筋トレは力なり

週に一度の筋トレと雑記

【効果的】部屋が狭いけど筋トレしたい人に”本当におすすめのアイテム”を紹介するよ!

f:id:siv41:20190205213952j:plain

 

部屋が狭いんだけど、家で筋トレしたい!

ジムでの筋トレみたく、”効率的”に筋トレしたいからグッズが欲しいな。

邪魔にならないでコスパが良い『筋トレ器具』はないかな?

f:id:siv41:20190213220310j:plain

 

こんな疑問に、ガリガリからマッチョになったぼくが答えます。

 

筋トレして早くカラダを変えたいなら『筋トレ器具』を買うことをおすすめします。

器具を使っての筋トレは、自重トレーニング(自分の体重を使ったトレーニング)より効率的に筋肉をつけることができます。

 

この記事では、狭い部屋でもジャマにならずコスパに優れた筋トレアイテムを紹介していきます。

 

『狭い部屋でも邪魔にならず、効果抜群な筋トレアイテムがこちら』

①:インクラインベンチ→背もたれ可動式のベンチ。効率的に筋トレできコンパクトに収納可能。

 

②:可変式ダンベル→重量を変えれるので1個あれば十分。固定重量のダンベルと違い邪魔にならない。

 

③:腹筋ローラー→腹筋を家で鍛えたいなら必須アイテム。1畳あれば使える。 

 

④:プッシュアップバー→腕立て伏せの効果が倍増。自重トレしてる人におすすめ。

 

実際に、ぼくが住んでたアパート(8畳)の部屋で筋トレしてて心から『買って良かった!』と思った商品です。

それぞれ詳しくおすすめ商品・高レビュー商品を紹介していきます。

 

==目次==

 

 

部屋が狭いけど筋トレしたい人におすすめの筋トレ器具紹介!

f:id:siv41:20190205211153j:plain

 

・コンパクトなサイズ。収納可能で邪魔にならない

・値段が安いけど頑丈でモノが良い

・カラダにしっかり負荷をかけれる

 

この3点に絞って紹介していきます。

f:id:siv41:20190118214108p:plain

関連記事にも詳しく書きましたが、ぼくは筋トレ歴5年です。

関連記事>>>

くっそガリガリが3年間マジメに筋トレしてみた結果www太り方・食事・プロテインなど全部書く - 筋トレは力なり

 

最初はダンベルだけで筋トレしてましたが、思うように筋肉はつきませんでした。

 

どうにか”効率的に筋肉をつけたい”と思い色々調べた結果、『インクラインベンチ』を使えば効果的なダンベルでの筋トレができることがわかりました。

 

折りたためてコンパクトになるインクラインベンチ

ウルトラスポーツ トレーニングベンチ 折り畳み可能 最大許容重量: 500kg

ウルトラスポーツ トレーニングベンチ 折り畳み可能 最大許容重量: 500kg

Amazonレビュー★★★★★

 

 おすすめポイント

・耐荷重500kgの安定感

・角度調整がピンの抜き差しなので簡単

・使用後はコンパクトにたためる

 

盛り上がったカッコいい胸筋を手に入れたいなら、インクラインベンチは必須アイテムです。

 

ぼくもこの商品持ってますが、かなりコスパ良いですよ。

 

角度調整は楽だし、頑丈だしマット部分もヘタれない。

使い終わったあとは簡単動作で半分に折りたためるのでジャマになりません。

関連記事>>>

【失敗あり】フラットベンチのデメリットは?正しい選び方を教えるよ! - 筋トレは力なり

 

>>ウルトラスポーツトレーニングベンチの口コミ・レビューを見てみる

 

可変式ダンベルなら狭い部屋でも問題なく使える

この画像のようなダンベルを『可変式ダンベル』といいます。

プレートを取り外しできるので、好きな重量で筋トレすることができます。

 

ダンベルカールやダンベルフライなどで、自分が最大に扱えるMAX重量を測り筋肉を追い込むと効率よくカラダを鍛えることができます。

 

固定式だと重量ごとにダンベルを揃えなきゃいけないので場所を取ってしまい狭い部屋には向いていません。

『参考画像』

f:id:siv41:20190214215649j:plain

可変式ダンベルを買うなら片方20kg以上のものを買いましょう。

『そんな重いの持てないしwww』

って人でも1ヶ月もすれば普通に持てるようになります。

なので、最初から20kg以上のダンベルを買うことをおすすめします。

関連記事>>>

何キロのダンベルを買うか悩んでるなら『20キロ』を買うべき理由 - 筋トレは力なり

 

それではおすすめの可変式ダンベルを紹介していきます。

 

PROIRON ダンベル 鉄アレイ アジャスタブル 20kg ダンベル セット コネクション・チューブ(延長用シャフト)でバーベルとなる ホームジム 筋トレーニングとウェイトリフティング用

 

PROIRON ダンベル 鉄アレイ アジャスタブル 20kg ダンベル セット コネクション・チューブ(延長用シャフト)でバーベルとなる ホームジム 筋トレーニングとウェイトリフティング用

Amazonレビュー★★★★★

 

おすすめポイント

・低価格なのに頑丈!塗装も剥げない!

・シャフトに滑り止め加工してるから安全!

・ ブラックとシルバーの組み合わせがカッコいい!

 

週2で4年以上使ってますが問題なく使えてます。

新品のころはプレートの塗装が少し剥がれることがあったけど、馴染んできたらそれもなくなりました。

 

詳しいことはレビュー記事に書きました。

>>>おすすめの20キロダンベル紹介!筋トレ初心者がダンベル 20kg×2個セットを2年間使ってみた! - 筋トレは力なり

 

 

IROTEC(アイロテック) ラバー ダンベル 40KGセット (片手20kg×2個) 筋トレ ダイエット ダイエット器具 トレーニング ベンチプレス 筋肉

IROTEC(アイロテック) ラバー ダンベル 40KGセット (片手20kg×2個) 筋トレ ダイエット ダイエット器具 トレーニング ベンチプレス 筋肉

Amazonレビュー★★★★★

 

おすすめポイント

・床を傷つけにくいラバーリング!

・安定のアイロッテクブランド!

 

ラバータイプなので床に直置きしても傷がつきにくいです。

購入当初は少しゴムっぽい臭いがします。

ニオイに弱い人は鉄製の方が良いかもしれません。

 

 

狭い部屋で腹筋を鍛えるには腹筋ローラーが最適 

f:id:siv41:20181119195327j:plain

 

普通のシットアップ(上体起こし)をするより腹筋ローラーを使って鍛えた方が、断然腹筋に強い負荷をかけれます。

f:id:siv41:20190118214108p:plain


初めて腹筋ローラーを使う人は、ヒザコロから始めましょう。

ヒザコロとは、ヒザをついてローラーを使うこと。

f:id:siv41:20190216075852p:plain

 

1畳あれば腹筋を鍛えることができます。

ものによっては床を傷つけてしまう商品があるのでホイール部分が柔らかいものがおすすめです。

レビューが良く、厚いマットつきの人気商品がこちら。

 

Soomloom アブホイール エクササイズウィル スリムトレーナー 超静音 腹筋ローラー エクササイズローラー 膝を保護するマット付き 

Soomloom アブホイール エクササイズウィル スリムトレーナー 超静音 腹筋ローラー エクササイズローラー 膝を保護するマット付き

Amazonレビュー★★★★★

 

おすすめポイント

・静音性に優れており、マンションなどでも静かに腹筋を鍛えれる

・車輪部分が柔らかく床を傷つけない

・膝を保護する厚いマットも付属している

 

結構な種類の腹筋ローラーがありまして、音がうるさかったり、すぐに壊れたりするものが多くあります。

アブホイールは1年以上使ってるけど全く問題なく使えてましておすすめです。

腹筋ローラーでガッツリと腹筋を鍛えましょう。

 

 

部屋が狭すぎる人はプッシュアップバーだけ買おう

f:id:siv41:20190216081153j:plain

 

部屋が狭すぎて自重トレーニング(自分の体重を使ったトレーニング)しかできない!って人はプッシュアップバーだけ買いましょう。

 

腕立て伏せで胸筋に高い負荷をかけることができ、普通の腕立てより効率良く鍛えることができます。

腕立て伏せでかかる負荷は体重の7割と言われてます。

ダンベルやバーベルが無くてもそれだけの負荷をかけることができるので、十分にカラダは鍛えれますね。

 

関連記事>>>

【腕立て 負荷 何キロ】腕立てでバーベル何キロあげれるかわかるよ!自分の力を測ってみよう - 筋トレは力なり

 

Active Winner プッシュアップバー プッシュアップ 最新モデル 肉体改造 腕立てトレーニング 筋トレ

Active Winner プッシュアップバー プッシュアップ 最新モデル 肉体改造 腕立てトレーニング 筋トレ

Amazonレビュー★★★★★

 

おすすめポイント

・軽量で頑丈な作り。

・滑り止め加工をしているので安定して使える。

・グリップ部分が握りやすい。厚く柔らかなスポンジで手首の負担を限りなく軽減。

 

持ち運びも楽で、好きな場所で筋トレができます。

効果的な大胸筋トレーニングができるので本当におすすめの商品です。

 

 

狭い部屋での筋トレまとめ

f:id:siv41:20190104104555j:plain

 

①:インクラインベンチ→背もたれ可動式のベンチ。効率的に筋トレできコンパクトに収納可能。

 

②:可変式ダンベル→重量を変えれるので1個あれば十分。固定重量のダンベルと違い邪魔にならない。

 

③:腹筋ローラー→腹筋を家で鍛えたいなら必須アイテム。1畳あれば使える。 

 

④:プッシュアップバー→腕立て伏せの効果が倍増。自重トレしてる人におすすめ。

 

今回紹介したこの4つの商品さえあれば、狭い部屋でも全く問題なくカラダを鍛えることができます。

 

どの商品も値段が安く、ジムに通うよりコスパが良いですよ。

カラダをガンガン鍛えて、鏡の前で笑顔になれる人生を手に入れましょう。

 

 

人気記事>>>【失敗あり】加圧シャツをレビューする【ステマなしで本気で紹介】 - 筋トレは力なり

 

人気記事>>>筋トレが続かない人に試してほしい『筋トレが続く5つコツ』紹介 - 筋トレは力なり