筋トレは力なり

週に一度の筋トレと雑記

【タイム伸びた】ランニングする前に飲むと間違いなくパフォーマンスが上がるのは”BCAA"!

※走りのパフォーマンスを高めたい人のための記事

 

 

ランニング始めたての頃って「走る前は何飲めばいいんだろう?」って疑問がありますよね。

 

現在週に2回以上走ってるシイナもそんな疑問がありました。

 

この記事を読むことでランニング前に飲むべき飲み物がわかります

 

f:id:siv41:20200216202431p:plain

 

 

ググったり、本で”ランニング前の飲み物”について調べてみると

 

 

・ダイエット目的ならコーヒーなどカフェイン入りドリンク!

・糖分を大量に含んだコーラやジンジャエールはパフォーマンスが上がる!

・牛乳!タンパク質を大量にとって丈夫なカラダを作ろう!

 

 

いやそれはないだろwwwってものが当たり前のようにでてきます。

 

 

走ってる最中に吐いちゃうでしょこれ、、、

 

 

どうせ飲むなら『疲れにくい』『筋肉を修復する』などランニングの効果が上がるものを飲みたいですよね!

 

であれば、必須アミノ酸 BCAAが入った「アミノバイタル」一択です。

 


アミノバイタル クエン酸チャージウォーター20本入箱
Amazonレビュー★★★★★

 


今回はぼくが実際にランニングやマラソン大会の前に飲んでて効果がでたドリンクを紹介します。

 

※2分ほどでサクッと読めるよ!

 

 

 

ランニングする前に飲む飲み物はどうする?間違いなくパフォーマンスが上がるのは”BCAA"

 

f:id:siv41:20190325212646j:plain

 

 

ぼくが本気でおすすめしたいの”必須アミノ酸『BCAA』入りのドリンク!

 

その理由は

 

・エネルギー切れの予防効果

・次の日の筋肉痛やだるさが軽減される効果

 

で、飲むと飲まないとではカラダの反応が全然ちがいます。

 

ランニングした翌朝って何かダルいんですよね。

 

 

起きた瞬間の体が重たい感覚。

 

 

「アミノバイタル」を飲んでから走ると、翌朝のダルさが無くなってスッと起きる事ができます。

 

ぼくが飲んでるアミノバイタルは1本あたり100円を切る価格で安いけど効果絶大です。

 

 


アミノバイタル クエン酸チャージウォーター20本入箱
Amazonレビュー★★★★★

 


【おすすめポイント】

・スティックタイプなので携帯しやすい

・すっきり味で飲みやすい

・しっかりアミノ酸をカラダに取り込むことができる

 

 

カラダのたんぱく質を構成する20種類のアミノ酸のなかでも、スポーツを快適に続けられるようなコンディションの維持に重要なのは、分岐鎖アミノ酸(BCAA)と呼ばれるバリン、ロイシン、イソロイシンです。

 

BCAAは体内で作ることができないため(必須アミノ酸)、体外からの補給が欠かせません。

 

このアミノバイタルでアミノ酸を補給できます。

 

Amazonレビューでも皆さん書いてますが、一度買ったらリピート間違いなしの商品です。

 

 

マラソン大会など、長距離を走る時はアミノ酸を豊富に含んだアミノバイタル GOLDをおすすめします。

 


アミノバイタル GOLD 30本入箱
Amazonレビュー★★★★★


こちらは1本あたり150円と少し値が張ります。

 

なのでマラソン大会や20キロ以上走る特別な日に飲むようにしてます。

 

効果は絶大です!!!

 

f:id:siv41:20200216202755p:plain

 

走っても走ってもタイムが伸びない、、、いつも同じタイムだ、、、

 

そんな悩みをもってるなら試しにアミノバイタル GOLD飲んでみて!

タイムアップを図れる可能性大だよ!

 

 

話は飛びますが、タイムが伸びないのは『マラソンフォーム』が原因かもしれませんよ。

 

ぼくは猫背を矯正した結果タイムが伸びました^^

 

こちらの記事を参考にしました。

関連記事>>>加圧シャツ着てマラソンした結果!10kmマラソンのタイムがかなり縮まった!

 

 

結果、加圧シャツ着ても痩せなかったけど猫背だけは治りましたwww



 

 

ランニング時にエネルギー源で使われる”必須アミノ酸『BCAA』”ってなに???

 

バリン、ロイシン、イソロイシンの3つのアミノ酸総称のことをBCAAと呼びます。

この3つのアミノ酸は人が体内で作ることが出来ない(作れない)必須アミノ酸と呼ばれています。

 

BCAAは体内で作れない

 

これ実はランニングなどの有酸素運動をする人にとっては重大な問題!

 

ランニング時は”脂肪”や”糖質”、そして”血液中のBCAA"をエネルギー源として使います。

 

これらのエネルギー源は20~60分ほど走るときに使われます。

 

そして60分以上走ると、筋肉の材料となっている”BCAA”をエネルギー源として使い始めます。

 

その結果、BCAA不足だと筋肉が分解されてしまいます。

※心拍数130以上で60分以上走った場合によりますが。

 

 

筋肉が減ってしまうとランニングのパフォーマンスが落ちてしまいますよね。

 

 

何度も書きますがBCAAはカラダの中で自力で作る事はできません。

ですので、ランニング前にBCAAを補給しておく必要があるのです。

 

 

ランニングする前に飲む飲み物まとめ

f:id:siv41:20190614201637j:plain

 

今回の記事は「ランニングする前に飲む飲み物はどうする?間違いなくパフォーマンスが上がるのは”BCAA"!」です。

 

当たり前のことですが走ると汗としてカラダから水分が出ていきますよね。

 

 

脱水症状を防ぐためにスポーツドリンクや水を飲むのも良いけど、どうせ飲むなら”ランニングのパフォーマンス”が上がる飲み物の方が良くないですか?

 

 

ってことで今回は”必須アミノ酸BCAA”入りの『アミノバイタル』を紹介させて頂きました。

 

ぼくはもう手放せないほど必要なアイテムになってます。

 

・翌日の疲れが気になる人

・タイムアップしたい人

・エネルギー切れを起こさず走りたい人

 

こんな方におすすめの商品です。