筋トレは力なり

週に一度の筋トレと雑記

職場環境がわかる場所に転職する方法。「合わない」ストレス回避

 

今の会社はブラックすぎる。。。

転職したいけど職場環境や人間関係がわからないところで働くのは恐いな。

入社する前に情報を知る方法はないかな?

 

f:id:siv41:20200223114029p:plain

 

 

 

こんな疑問にお答えします。

 

※当記事を読むことで転職先の職場環境・人間関係の情報の取り方が分かります。

 

 

どうも、サラリーマン兼ブロガーのシイナ(@siina_nice_midd)です。

 

10年務めた機械メーカーで、マイホーム購入&子供が幼稚園に入園した直後に転勤を命じられ単身赴任直後に転職した経験を持ちます。

 

 

 

当記事の内容は

 

1:人間関係がわかる職場への転職方法

2:転職先の職場環境を知る方法

 

 

働くうえで「職場環境」「人間関係」はとても重要ですよね。

 

どんなホワイトな会社でも”たった1人”パワハラしてくる上司がいたら辞めたくなってしまうものです。

 

ぼくは給料や休日よりも職場環境を大切にしています。ストレスが大きいと心身共に消耗してしまい退職の原因になったことがあります。。。

 

転職したい職場環境を知るのはわりと簡単な方法なので試してみてください。

それでは解説していきます。

 

 

 

1:人間関係がわかる職場への転職方法

 

 

①:取引先の企業に入る

②:知人や友人から情報を聞く

③:サイト「カイシャの評判」などで実際に働いてた人の意見を見る

 

 

この3つの方法で転職したい企業の人間関係を知ることができます。

 

①と②は俗にいう”コネ入社"になってしまいますが全く人間関係がわからない場所で働くよりは安心して入社することができます。

 

ぼくは①の取引先へ転職しました。

 

 

その方法を書いていきます。

 

①:取引先の企業に入る

 

f:id:siv41:20200223134538p:plain

 

人間関係がわかる場所に入社したいなら”取引先”に入るのが一番有効です。

 

ぼくが取引先に入社した方法がこちら

 

・これなら誰にも負けない!というスキルを1つだけでも伸ばす

・取引業者の人と仲良くする

・取引先で退職した人がいないか注意深く観察する

 

実際にぼくはこれらを実践し良い条件を付けてもらい転職成功しました。

 

 

これなら誰にも負けない!というスキルを1つだけでも伸ばす

 

同僚や上司にも負けないくらいのスキルを一つでも身に着ける。

これはかなり重要です。

 

ただ漠然と業務をこなすだけではスキルは全く身に付きません。

 

「あ、これは得意だな」って分野の業務は誰しも1つはあるよね!

 

 

・誰よりも早く書類を作れる

・人と仲良くなる才能がある

・職場の整理整頓が得意だ

 

など、なんでも良いので”1つ”だけ誰にも負けないスキルを身につけましょう。

 

 

それが面接や面談の際にあなたの強みになります。

 

ぼくはコツコツと売上げを積み上げるのが得意でした。

一気に売上げを上げるのもいいですがそれでは自転車操業になってしまいます。

それが嫌で課金方式の営業スタイルを選びました。

黙ってても売上がたつスタイルです。

そういった課金ができる商品をコツコツ売って退職前には黙ってても売上目標が達成できる仕組みを作り上げました。

 

 

これはぼくが取引先との面談の際に実際に使った言葉です。

 

キツイ言い方になりますが、なんのスキルもない人は企業も欲しがりません。

なのでこれはいける!というスキルを一つでも伸ばしておきましょう。

 

 

 

取引業者の人と仲良くする

f:id:siv41:20200223134925p:plain

 

お互いの会社の情報交換できる人を作りましょう。

 

その取引先に入社するかしないかは別として、色んな会社の内部情報を持っておくと転職の際役にたちます。

 

商談の際、、休憩室で、、玄関先で、、どこでも良いので取引業者の方がいたら積極的に話しかけてみましょう。

 

 

 

 

取引先で退職した人がいないか注意深く観察する

f:id:siv41:20200223135034p:plain

 

引継ぎの挨拶や、急に担当者が変わった場合は理由を聞く癖をつけましょう。

 

定年退職した人がいるなら後任はどうするのか?

新しく求人するのか?

人手は足りてるのか?

 

 

など情報を得ることができます。

 

自分が転職する気持ちがあることを相手に伝えると一気に物事が進む可能性もあります。

 

 

②:知人や友人から情報を聞く

 

知人や友人から働いてる会社での人間関係を聞き、良さそうなら人事に空きがないか聞いてみましょう。

 

完全なコネ入社になりますが人間関係がわかってる会社に入るのは安心感があります。

 

しかしコネ入社だとデメリットも何点かあります。

 

・周囲の人間から嫉妬ややっかみを受ける
・転職を考えたときに紹介者に気を遣ってしまう
・仕事が合わないと感じても辞められない
・周囲からの過度な期待により出世が難しくなる場合がある

引用元 https://www.rirekisyodo.com/job-hunt/nepotismadopted-point.html

 

そんなの気にしない!って人は選択肢の一つにしましょう。

 

 

サイトカイシャの評判などで実際に働いてた人の意見を見る

 

 

便利な世の中で実際に働いてた人の声を聴くことができるサイトがいくつかあります。

その中でも「カイシャの評判」は投稿数も多くかなり情報を得ることができます。

 

 

会社の人間関係を生々しく書いてくれてますよ

 

 

入社したい会社があるならまずは会社名で検索してみましょう。

人間関係がわかりますし、職場環境の情報も同時に得ることができます。

職場環境をもっとよく知りたい人は次の方法を試してみましょう。

 

 

 

2:転職先の職場環境を知る方法

 

どうしても入社したい会社があったら”職場見学”をさせてもらいましょう。

 

ハローワークの募集要項欄に”職場見学不可”と書いてあっても面接のときに見学できるか聞いてみましょう。

 

 

意外と見学させてもらえます。

 

 

ぼくも前の会社に入るときは職場見学させてもらいましたよ!

 

 

短い時間の職場見学でも雰囲気や働いてる人たちの顔を見ることができます。

その情報を得られるだけで入社時の安心感は段違いですよね。

 

「職場見学したい」と面接官に伝えることで入社への本気度もアピールすることができます。

 

 

 

職場環境がわかる場所に転職する方法まとめ

f:id:siv41:20200223141549p:plain

 

今回の記事は「職場環境がわかる場所に転職する方法。「合わない」ストレス回避」です。

 

人間関係がわかる会社への転職方法がこちら

 

①:取引先の企業に入る

②:知人や友人から情報を聞く

③:サイト「カイシャの評判」などで実際に働いてた人の意見を見る

 

職場環境がわかる会社への転職方法がこちら

 

職場見学させてもらう

 

嫌な会社で病みつつ頑張るよりもストレスの少ない職場で健康的に働きたいですよね!

転職したいけど新しい職場の環境がわからないから一歩踏み出せない。。。って人は是非試してみてください。

 

1度きりの人生なので悔いのないよういきましょう!