筋トレは力なり

週に一度の筋トレと雑記

単身赴任中の家電をレンタルしたら最高すぎた話をする

※単身赴任が決まり家電製品をどうするか悩んでる人のための記事

 

 

転勤の辞令がでてしまった。

家族と相談した結果、単身赴任することに決定。

今住んでるとこに家電あるし、また揃えるのダルいな。。。

なんか良い方法ないかな?

 

 

引っ越しする際こんな疑問が沸くよね!

 

 

 

ぼくのように単身赴任中の社宅(レオパレス)が準備されてれば良いのですが、それ以外の人は”家電の悩み”がつきまといます。

 

 

 

※この記事を読むことで単身赴任先での家電製品をどうするか結論がでます

 

 

 

・現在住んでる家にテレビ、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジがある
・単身赴任期間が短い
・社宅が用意されていない
・赴任先の近くにレオパレスが無い
・レオパレスは違法建築問題があるから嫌だ
・転勤してもすぐに会社を辞めるかもしれない

 

 

 

って人は家電製品のレンタルがかなりおすすめ!

 

Amazonで物を買うのが便利なように、家電製品のレンタルもクリック1つで完了します。

 

家電量販店に見に行く必要がないし日時を指定するだけであなたの住む場所に届きます。

その他まだまだおすすめの理由があるので紹介していきますね!


 

 

 

単身赴任の家電はどうする?電化製品レンタルがおすすめの理由

 

f:id:siv41:20200223114029p:plain

 

 

転勤が決まるとバタバタと色んな準備をしなければなりません。

 

 

 

 

 

 

引継ぎ作業、会社での雇用手続き変更、住む場所の選定、引っ越しの準備&引っ越し作業...etc

 

 

、、、クッソ忙しい!!!

 

 

更にはその忙しい状況で送別会を開いてもらったりしちゃってもう死亡。

 

その忙しい合間を縫って家電を選ぶのは控えめに言ってダルすぎるだろ

 

 

 

ぼくは社宅(レオパレス)が準備されていたから良いものの、この状況で家電も準備しろと言われたら間違いなく気が狂っていましたよ。

 

 

話は飛んでしましまいましたが、どうせ使わなくなるからと”聞いたこともない謎メーカー”の安いテレビ、洗濯機、冷蔵庫、電子レンジを買おうとしてませんか?

 

 

いくら安いとはいえ、これらを全て揃えるとなると設置費や送料込みで6~7万円かかります。

 

 

・1人用冷蔵庫(容量137ℓ)を購入した場合→36,000円

・洗濯機(容量4.2kg)を購入した場合→28,000円

・電子レンジを購入した場合→8,000円

 

 

単身赴任手当が出るとはいえキツイ出費だよね。

 

購入コストがかかる他に家電を新品で揃えるデメリットはあります。

 

 

 

新品の家電を購入するメリット・デメリット

 

【メリット】

・選択肢が多い

・1年間の保証がついてる

・品質が良い

 

【デメリット】

・購入コストが高い

・送料がかかる

・処分コストが高い、手続きが大変

 

 

新品は購入コストがかかる反面、綺麗だし自分の好きなデザインのものを選ぶことができます。

 

当然の話ですが、安ければレンタルや中古より”新品”を選びたいですよね!

 

問題はその家電たちを処分するときです。
転勤が解かれ地元に帰ってからもその良くわからないメーカーのものを使いますか?

 

 

答えはNO!ですよね。

 

 

たいていの人は処分します。

 

 

 

単身赴任終了後の家電処分は大変

f:id:siv41:20200210214937p:plain

 

「さて転勤も終わったし、家電はゴミ捨て場に捨てたろ!」

 

 

と、簡単にいかないのが家電製品。

 

 

 

今は家電リサイクル法があるので気軽に家電を処分することができません。

 

処分するためには、

 

・リサイクル業者に依頼
・購入した販売店に引き取り依頼
・民間の不用品回収に依頼

 

 

の手続きが必要。

 

 

処分費は住む場所によって違いますが、3品目(冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ)を処分した場合7,000円ほどかかります。

 

 

購入代金と合わせるとそこそこの値段になるよね。

 

 

名もなきメーカーの製品なんてリサイクルショップに売れる確証はない。

中古家電を引き取ってくれるリサイクルショップは少ないです。

 

 

いづれの手続きも時間がかかりイライラするのが目に見えてる。。。

 

 

ポイントは転勤が解かれるときの引っ越しは時間が限られてるってとこ。

土日で引っ越しを完了させなければなりません。

 

 

想像してみてください。

 

 

土曜日に急ピッチで引っ越しの準備をしながら家電の処理に追われる姿を。

 

 

もう次の週の月曜日からは新たな赴任先で働かなければなりません。

 

どう考えてもイライラするよねwww

 

 

その点、家電レンタル』ならストレスフリー

 

 

電話一本で指定日に引き取りにきてくれます。

後々のことを考えて行動するとレンタルが賢い選択ですね。

 

>>家電・家具レンタル専門サイト「かして!どっとこむ」。
新品、中古商品それぞれ幅広く取り揃えております。
シングルからファミリーまでお気軽にご利用ください。

 

 

 

 

家電レンタルって?単身赴任の家電問題解決

 

家電レンタルは期間を選び、レンタル業者から電化製品を借りるサービス

 

 

まさに単身赴任者のために作られたかのうようなサービス

 

 

実際は学生や一人暮らしの方も多く利用しているサービスですが。

 

違法建築問題で騒がれたレオパレスに住みたくないと需要が高まりレンタル商品の品薄状態が続いてるとか。

 

今はシェアハウスや車のシェアなど”物を持たない”選択をできる時代です。

 

 

 

物を持つと修理や修繕、手放すときのコストや煩わしさが付きまといます。

 

家電レンタルだと壊れたとき無償で治してくれるし(故意に壊したものはダメですが)、消耗品も無料です。

 

期間が決まっている単身赴任なら尚更使いたいサービス、それが家電レンタルサービスです。


>>>家電レンタルの無料お見積りはこちら
※配送・回収料無料キャンペーン実施中

 

 

 

 

おすすめの家電レンタル会社は「かして!どっとこむ」

 

クロネコヤマトや大和ハウスグループなど様々な企業が家電レンタルサービスを提供しています。

 

結論から言うと、家電・家具レンタル専門サイト「かして!どっとこむ」
で家電を借りるのがおすすめ!

 

各業者を比較した結果「家電レンタルのかして!どっとこむが一番コスパが良かったです。

 

 

口コミやレビューも高評価が目立ちます

 

 

 

「かして!どっとこむ」でレンタルするメリットはたくさんあります。

 

 

 

 

「かして!どっとこむ」で家電レンタルするメリット

 

・不必要になったときは電話一本で引き取りにきてくれるので処分が楽

・レンタル期間中の修理や交換設置が無料

・リモコンの電池などの消耗品が無料で送られてくる

・ヨドバシやヤマダ電機に行き家電を選ぶ手間が省ける

 

 

ただやっぱり気になるのは価格面だよね!

 

レンタル業者別に家電を1年間借りた場合の価格を比較してみましょう。

 

 

 

『かして!ドットコム』

 

レンタル品:冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ

期間:1年間

 

 

 

 

 

「ヤマト」

 

レンタル品:冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ・テレビ(小)

期間:1年間

 

 

 

 

 

 

『株式会社デザインアーク(大和ハウスグループ』

 

レンタル品:冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ

期間:1年間

 

 

 

 

 

大和ハウスグループやクロネコヤマトなど様々な企業が家電レンタルサービスを行ってるんですが、「かして!どっとこむ」が一番価格が安いです。

 

 

かして!どっとこむは送料が無料なのもありがたい。

 

 

配送無料区域かはサイトで確認してみてください。
>>>家電・家具レンタル専門サイト「かして!どっとこむ」。

 

家電量販店に行き、価格ドットコムを見ながら店員に値段交渉。

やっと買ったと思ったら在庫が無い。

引っ越し当日に間に合わず冷蔵庫の無い日々を過ごす。。。

仕事して頑張って帰ってきたのに冷たいビールが、、、、アイスが食べれない!

 

 

こんなん絶対嫌だわ・・・

 

 

 

これから新しい赴任先で頑張ろうってのにこれでは先が思いやられます。

 

家電レンタルの【家電・家具レンタル専門サイト「かして!どっとこむ」
】はメリットがたくさん!

 

 

しかしデメリットもしっかりあります。

 

 

家電をレンタルするデメリット

f:id:siv41:20200210215658p:plain

 

 

・好きなデザイン・色の家電が無いかもしれない

・繁忙期だと希望日に届かない

 

レンタル家電のデメリットです。

 

部屋に合ったデザインのものが確実にあるわけではないのでインテリアにこだわる人にあまりおすすめできません。

 

さっきも書きましたが家電レンタルは昨今とても人気のサービスです。

 

引っ越しシーズンにレンタルをお願いすると希望日に届かない可能性もあります。

 

転勤が決まったらできるだけ早く見積もりと納期を確認しましょう。

 

>>>無料で家電レンタルの見積もりをとってみる

 

 

 

レンタルするまでの流れは?

 

f:id:siv41:20200210215758p:plain

 

①:ネットで商品と期間を選ぶ

②:注文する

③:受け取る

④:使う

⑤:返す

 

これが家電レンタルの一連の流れです。

 

シンプルで簡単ですよね!

 

全部パソコンの前で完結できるのがありがたい。

 

色んな準備で忙しい時期なので家電選びはサクッと済ませちゃいましょう。

 

 

 

 

単身赴任の家電はどうする?電化製品レンタルがおすすめの理由まとめ

 

家電をレンタルすると年間4万か。買ってもあまり値段変わらないなら買った方がお得だよな?

 

 

たしかに値段の面だけ見れば買うのとレンタルは大差ないですね。

 

 

ただ転勤は必ず”終わり”がきます。

 

 

その時の処分が楽ってのと、買う手間が省けるのがレンタルの良いところ。

 

レンタルのメリットをもう一度書くと、

 

・不必要になったときは電話一本で引き取りにきてくれるので処分が楽

・レンタル期間中の修理や交換設置が無料

・リモコンの電池などの消耗品が無料で送られてくる

・ヨドバシやヤマダ電機に行き家電が選ぶ手間が省ける

 

 

転勤が決まり焦って家電製品を買う前に一度レンタル無料見積もりをとることをおすすめします。

 

未来の自分が困らない選択をしましょう!