筋トレは力なり

週に一度の筋トレと雑記

【下痢】プロテインを飲むと腹痛!辛すぎるからアイソレートにした結果

※プロテインを飲むとお腹を壊す人のための記事

 

ホエイプロテインを飲むとお腹メッチャ痛くなるんだけど。

下痢するはお腹張るはオナラ臭くなるはで最悪!

筋トレしてるしプロテインは絶対飲みたいんだけどどうすれば良いの?

 

 

この記事で紹介したプロテインを飲むことで上記の悩みは解消されます

 

 

ぼくもプロテイン飲むとお腹の調子が悪くなるうちの一人で、かなりこのプロテイン問題には悩まされました。

 

 

結論から言うと、乳糖不耐症が原因の可能性が高いです。

 

詳しくは記事内で説明しますが、乳糖不耐症とは”牛乳を飲むとお腹壊す人”のこと。

 

 

、、、身に覚えないですか?

 

 

学校の給食に出てきた牛乳を飲むとお腹が痛くなる現象を。

 

乳糖不耐症の人は、

 

・WPI製法のプロテインを飲む

・ソイプロテインを飲む

 

このどちらかのプロテインを選ぶことで”お腹を壊すことなく”タンパク質をとることができますよ。

 

ちなみにぼくが飲んでてお腹が痛くならないし、タンパク質含有量が高いプロテインがこちら

 

ISO 100 加水分解100%ホエイプロテインアイソレート 1342g グルメチョコレート [海外直送品] [並行輸入品]

Amazonレビュー★★★★★

 

 

今回はプロテインを飲むと”お腹を壊す”人の原因や対策方法を紹介していきます。

過去のぼくのように悩んでる人は参考にしてみてください。

 

 

 

プロテインを飲むと腹痛!辛すぎるからアイソレートにした結果

 

さっきも書きましたが牛乳を飲むとお腹を下すって人は乳糖不耐症の可能性が高いです。

 

乳糖不耐症について少し詳しく解説していきます。

 

 

プロテインを飲むと下痢。。。乳糖不耐症ってなに?

 

乳糖不耐症とは、ミルクに含まれる糖質である乳糖をグルコースとガラクトースに分解する乳糖分解酵素(ラクターゼ)の活性が低下しているために、乳糖を消化吸収できず、著しい下痢や体重増加不良をきたす疾患である。
引用元URL:https://www.shouman.jp/disease/details/12_01_001/

 

 

筋トレしてる人のほとんどが飲んでる「ホエイプロテイン」は牛乳が原料です。

つまり乳糖不耐症の人が”乳糖”を含むホエイプロテインを飲むとお腹の調子が悪くなるってこと。

 

 

牛乳が原料なんで当たり前っちゃ当たり前ですけどね

 

 

筋トレしてプロテイン飲んでもお腹を壊してタンパク質が吸収されない。。。なんて悲しすぎる。。。

 

 

「じゃあ、お腹の調子が悪くなる人はプロテイン飲めないってこと?」

 

 

実はそんなことなくて、乳糖不耐症の人でもちゃんと飲めるプロテインはあります。

プロテインは大きく分けて3種類あるって知ってますか?

 

 

 

プロテインの種類とその原料

 

・ホエイプロテイン(原料:牛乳)

・ソイプロテイン(原料:大豆)

・カゼインプロテイン(原料:牛乳)

 

「ソイプロテイン」の原料は大豆なので飲んでもお腹を壊しません。

 

ぼくも実際に飲んでますが全く問題ないです。

 

ただソイプロテインは吸収が遅く、栄養をとり入れるのに5時間以上かかってしまいます。

 

筋トレ直後のゴールデンタイムにタンパク質を吸収したい!って人にはあまりおすすめできないのが事実。

 

ソイプロテインは体型維持・健康維持・美容のため飲む人が多いプロテイン

 

じゃあ筋肉をガッツリつけたい人はどんなプロテイン飲めば良いの?

 

 

 

乳糖不耐症だけど筋肉をガッツリつけたい人はWPI製法のプロテインを飲もう

 

実はホエイプロテインには2つの製法があります。

 

・WPC製法

・WPI製法

 

WPC製法は乳糖を含むんですが、WPI製法は乳糖をほとんど含みません。

 

つまりWPI製法のホエイプロテインを飲めばゴールデンタイムにしっかりタンパク質を吸収できるってわけです。

 

2つの製法を簡単に説明していきます。

 

 

 

WPC製法とは

f:id:siv41:20200126200400p:plain

 

WPC製法とは、Whey Protein Concentrate(濃縮乳清タンパク質)の略。

製法は、

 

①:原料になる乳清をフィルターで膜処理します。
②:ろ過して得られた液体を濃縮。

 

 

→乳糖が多く残るプロテインの完成。

 

ほとんどのホエイプロテインがこの製法で作られています。

 

WPC製法で作られたホエイプロテインのメリットは、

 

・お手頃な値段

・タンパク質の他にビタミンやミネラルも多く含まれる

 

デメリットは、

 

・乳糖が多く残る製法なので乳糖不耐症の人はお腹の調子が悪くなる

 

 

WPI製法とは

f:id:siv41:20200125205339p:plain

 

WPI製法とは、Whey Protein Isolate(分離乳清タンパク質)の略。

製法は、

 

WPC製法で分離されたタンパク質をさらに細かく分離する製法。

 

→タンパク質含有率が高くて、乳糖の含有率が低いプロテインの完成。

 

WPI製法で作られたホエイプロテインのメリットは、

 

・タンパク質含有率がWPC製法より高い

・乳糖をほとんど含まないので乳糖不耐症の人に適している

 

デメリットは、

 

WPC製法のプロテインより値段が高い

 

WPI製法プロテインは多少値が張りますが、腹痛で吸収されないよりはよっぽどマシです。

 

 

お腹下したら栄養が吸収されないし、痩せるし最悪!

 

 

ということで、WPI製法のおすすめプロテインをいくつか紹介します。

 

 

 

 

お腹の調子が悪くならないWPI製法のプロテイン紹介

ISO 100 加水分解100%ホエイプロテインアイソレート 1342g グルメチョコレート [海外直送品]

 

ISO 100 加水分解100%ホエイプロテインアイソレート 1342g グルメチョコレート [海外直送品] [並行輸入品]

 

 

◎おすすめポイント
・脂肪分や炭水化物など余分なものを極力取り除いている
・タンパク質の他に必須アミノ酸が豊富に含まれている
・美味しいし、良く溶ける

 

Amazonレビュー★★★★★

 

 

 

バルクスポーツ プロテイン アイソプロ 1kg ナチュラル 【WPIプロテイン】

 

 バルクスポーツ プロテイン アイソプロ 1kg ナチュラル 【WPIプロテイン】

 

 

◎おすすめポイント
・BCAA,必須アミノ酸を豊富に含んでいる
・1回あたり20g以上のタンパク質を摂取可能
・クセが無い味で飲みやすい

 

 

Amazonレビュー★★★★★

 

 

 

WPI ホエイプロテイン 1kg プレーン味 NICHIGA(ニチガ)

 

WPI ホエイプロテイン 1kg プレーン味 NICHIGA(ニチガ)

 

 

◎おすすめポイント
・タンパク含有率93.4%
・新鮮なチーズホエイより高精製された純度の高いプロテイン
・飲みやすい優しい味

 

 

Amazonレビュー★★★★★

 

 

 

プロテインを飲むと下痢などの腹痛!効果がなくなるからアイソレートがおすすめまとめ

 

乳糖不耐症の人で、

 

・健康維持・体型維持が目的でプロテインを飲む人
→ソイプロテイン

・しっかり筋肉つけたい人
→WPI製法のプロテイン

 

どちらかのプロテインを選ぶだけで腹痛問題からは解放されます。

 

 

今までの苦しみはなんだったのか。。。

 

 

と思うくらい早く知りたい情報でした。

 

プロテインを飲むとお腹の調子が悪くなる人は騙されたと思って試してみてください!

マジで効果有です。