筋トレは力なり

週に一度の筋トレと雑記

30代メタボがランニングだけで1年に10キロ以上痩せた話って需要ある?やり方を全て書くよ!

※ランニングだけで痩せるか知りたい人のための記事

 

 

こんにちは、元メタボのシイナです。

 

1年ほど前はお腹だけ出て手足は細い。。。というキモい体型でした。(妖怪体型

 

たまに、どうすればそんなに腹だけ出るの!?って思うオジさんがいるでしょ?

 

あれですwww

 

このキモいメタボ体型を嫁さんや娘からバカにされるのが嫌でダイエットを1年間ほどしてみました。

 

その結果、

体重:82kg→69kg

 

13キロ痩せることができました!嬉しい!

 

f:id:siv41:20200113143836j:plain

 

 

ダイエット方法はランニングだけです。

 

 

あ、食べ過ぎてしまった!ってときにはファンケル(FANCL) カロリミット [機能性表示食品]などの脂肪吸収を抑えてくれるサプリを飲みましたが。

 

 

シイナ「ガチでランニングだけでダイエット成功しました。晩酌も毎日欠かさなかったし、好きなものを食べてましたよ!」

 

 

ボテっとしたお腹は見事に凹んだんですが、筋肉も一緒に落ちてしまい割とガリガリ体型になってしまいましたwww

 

痩せてから筋トレ開始!週に1度の筋トレを半年やった写真です。

30代でも意識してランニングすればしっかり痩せれることを証明できた!

 

ってことで、今回は嘘無しでリアルなダイエット体験談を書こうと思います。

 

 

※この記事で紹介されたことを実行すれば間違いなく痩せます

 

 

まだまだ良いカラダとは言えないけど少しだけ自分の理想に近づいたので満足しています。

 

記事前半では「ダイエットで得たメリット」を、記事後半では「ダイエットを始める手順」について解説していきます。

 

メリットはほぼ自慢なので流し読みしてくださいwww

 

※あくまでも30代のぼくが経験から思ったことを書いていきます。医学的根拠はないのでご了承ください!

 

この記事の目的は、アラサー、アラフォーの不健康な方々が『健康を手にするきっかけ』になれば良いなと思い執筆しました。

 

 

30代メタボがランニングだけで1年に10キロ以上痩せた話!やり方紹介するよ!

 

痩せたメリットは次の5つ!

 

その①:服をオシャレに着こなせるようになった

その②:周りの見る目が変わった

その③:体調が良くなった(ここ1年風邪をひいていない

その④:自信がついた

その⑤:肌ツヤが良くなった

 

痩せるメリットはたくさんあります。

 

マジでランニング頑張って良かった。

しかしデメリットもちゃんとあります。

順番に解説していきますね!

 

 

その①:服をオシャレに着こなせるようになった

 

体型が目に見えて変わっていくとダイエットのモチベーションは爆上がりします。

 

スリムになると服をオシャレに着こなせるので服屋に行くのがメッチャ楽しい!

 

今まではTシャツを着るとお腹がボコって出てオッサン腹丸出しだったけど、今はそれが解消されました。

 

f:id:siv41:20200113153738p:plain

 

メタボってた当時、3歳の娘には『パパ、赤ちゃんが生まれるの???』と無邪気な質問を受けるレベルwww

 

、、、いや、笑えない!

 

これはなんとかしなきゃと思いダイエットを開始。


おかげで10年以上前に痩せてた頃の洋服が入るまで体重を落とすことに成功!

 

ヨレヨレの服で体型をごまかしたりしてたんですが、今では着たい服を着る事ができます。

オシャレって楽しい!と何年かぶりに思えるようになりました。

 

 

 

その②:メタボ解消した結果、周りの見る目が変わった

 

痩せてからと言うもの嫁さんや友達をはじめ、周りの皆からの『なんだオマエやればできるじゃん』感は異常です。

 

久しぶりに会う人には必ずといっていいほど、『あれ?痩せた?なんか変わったね』と言われます。

 

ダイエットするとお腹のお肉はもちろん、顔の肉もかなり落ちシュッとしますよ。

 

痩せる部位には順番がある

最初から書いてるように、ぼくはランニング(有酸素運動)だけでダイエットしました。

 

ランニングダイエットは内臓から遠い場所の順番に痩せていきます。

 

ランニングで痩せる順番

①:手首・足首
②:ふくらはぎ
③:二の腕
④:太もも
⑤:顔・お腹・お尻

 

 

お腹やお尻は内臓を守る役割があるため脂肪が落ちにくい部位です。

 

とはいえ継続してダイエットしてれば必ず脂肪は落ちます。

 

顔の脂肪が落ちたらマジで見た目が変わるよ!

周りからの反応が楽しいのでどんどん走っちゃいましょう。

 

 

その③:体調が良くなった(ここ1年風邪をひいていない

 

カラダが弱く風邪をひきやすい体質だったんですが、最近はすこぶる調子が良いです。

 

運動してのダイエットは体質改善するのでカラダが弱い人におすすめ!

 

・メタボだった頃→体調が良くない日が多く風邪をひきやすい

・痩せた現在→体調も良いし風邪もひいていない

 

ただ、ランニングし過ぎると免疫力が落ちて風邪をひきやすくなるので注意しましょう。

 

走った後はカラダを冷やさないなどのケアは必須。

 

適度なランニング+適切な食事でぼくは健康なカラダを手に入れました。

 

適切な食事については記事後半で解説していきます。

 

 

 

その④:自信がついた

 

飽きっぽい性格の自分でもやればできる!って自信と、周りの目を気にせず行動できる自信がつきました。

 

・一眼レフカメラを買っても1ヶ月で飽きる

・ゲームも飽きてすぐやらなくなる

・単純作業はすぐ飽きる

 

とにかく飽きっぽい性格の自分です。

 

何をしてもなんですが、芽が出る前に飽きてしまい根っ子が腐ってしまう。

 

そんなぼくでも1年間継続してランニングできて痩せれた!ってことがメチャクチャ自信につながってます。

 

ランニングが1年以上継続できてる6つのコツを別記事にまとめました。

ぼくと同じく飽きっぽい性格の人は参考にしてみてください。

 

f:id:siv41:20200113154009p:plain

 

見た目が変わったことでも自信がついた!

 

温泉やプールで裸になったとき、自分のダサいお腹が誰かに見られてるんじゃないかと不安でした。

 

 

シイナ「常にお腹に力を入れ凹ませて誤魔化していたのでプールは全然楽しくなかったです。。。。」

 

 

痩せた今ではそんなことは無く、プールに行っても子供と楽しく遊ぶことができてます。

 

 

 

その⑤:痩せて肌ツヤが良くなった

 

明らかに太ってたころより今の方が肌ツヤが良いです。

 

痩せて美意識に目覚め化粧水を使ってるのも関係あると思いますが!

 

ちなみに使ってる化粧水はハトムギ化粧水

 

安いのに内容量が多くバシャバシャ使えのでかなりおすすめ!

 

 

ランニングで肌つやが良くなる要因は、

 

・運動することでストレス発散になる

・疲れて早く寝る→規則正しい生活になる

・タンパク質多めの食事をとる

 

 

吹きでものは最近できていません!

 

 

痩せたデメリット紹介

・お尻の肉が無くなったから固いイスに座るとケツが痛い

・脂肪が無くなったので寒い

 

痩せてデメリットなんかないだろと思ってたけどありましたwww

 

太ってたころは寒がりじゃなかったけど、脂肪という上着を脱いだらやっぱり寒いのね。

 

今やヒートテックはかかせないアイテムとなりました。

 

 

メタボのぼくがランニングダイエットを始めた際の手順を解説!

 

ぼくはお酒が大大大好きなのでダイエット中も晩酌はほぼ毎日してました。

 

お酒を飲めなくなるくらいならメタボのままでいいや

 

ってくらいお酒が大好き!

 

そんなぼくでも痩せることができたランニングダイエットの手順を紹介します。

 

①:週に1~2回ランニングする

②:適切な食事(カロリー)を学ぶ

③:プロテインを飲んで筋肉をつける

 

これらが痩せるための手順です。

 

この3つを実践してダサいメタボ体型を卒業しましたよ。

 

 

①:週に1~2回ランニングする

 

ぼくのダイエットの9.5割はランニング(有酸素運動)です。

 

ダイエット開始~3ヶ月の間は週に1回、その後からは週に2回必ずランニングをしています。

 

足が悪く走れないなら水泳とかでも良いと思います。(水の中を歩くのはメチャクチャきついですが。。。

 

とにかく有酸素運動ならOK

 

有酸素運動とは、好気的代謝によってヘモグロビンを得るため長時間継続可能な軽度または中程度の負荷の運動をいう

引用元:wikipedia

 

 

エネルギーに脂肪を使ってカラダを動かす運動のことね

 

ぼくと同じくランニングで痩せたいなら週に1回は必ず走りましょう。

 

水曜日に走る!と決めたら例え雨が降っても走る!そのくらいの気持ちで。


屋内施設なら料金も安いし雨でも関係ないです。

 

1週でもサボると『サボり癖』がついちゃいますよ!

 

 

飽きっぽい性格のぼくでも、1年以上ランニングを続けれてるコツがあります。

 

ランニングを続けるための6つのコツは、

 

①:週に1~2回だけランニングする

②:1度に走る時間は20分くらい

③:走ったらきちんと足のケアをする

④:マラソン大会にエントリーする

⑤:ランニングアプリを使う

⑥:カラダの変化を楽しむ

 

かなり効果があるので何でもすぐに飽きてしまう人は試してみてください。

 

 

②:食事について勉強する

 

ぼくのダイエットの割合の0.5割を占めるのが食事です。(9.5割はランニング

 

太ってたころは気にせず何でも食べてたけど、今は多少気をつけて食事をとっています。

 

あれは食べちゃダメ!これはOK!などガチガチに制限かけちゃうとダルくて続かないから”多少”で大丈夫です。

 

 

ガチガチな食事制限は続かないのでNG!

 

f:id:siv41:20200113154651p:plain

 

具体的には1日に2,200kcalほどのカロリー摂取で抑えて生活しました。

 

あとは、タンパク質も多めに摂るように心がけましたよ!

タンパク質は筋肉をつけるのに非常に大切な栄養源。

 

 納豆や豆腐、鶏肉はかなり食べてます!

 

筋肉がつくと基礎代謝が上がります。

 

基礎代謝が上がるとダイエットがグンと楽になる

 

基礎代謝とは、何もせずじっとしていても、生命活動を維持するために生体で自動的に(生理的に)行われている活動で必要なエネルギーのことである。

相当するエネルギー量(熱量)は、成長期が終了して代謝が安定した一般成人で、1日に女性で約1,200、男性で約1,500キロカロリー(kcal)とされている。

引用元:wikipedia

 

 

メチャクチャ簡単に言うと、寝ていても消費されるエネルギーのこと!

 

基礎代謝を測れる体重計で測ったところ、ぼくの基礎代謝は1,650kcal。
※メタボのころの基礎代謝は謎です。。。

 

 

黙ってても生きてるだけでこんなにカロリーは消費されています。

 

あとはランニングでも水泳でも有酸素運動をすれば一日の消費カロリーが2,000kcalを超えます。

 

痩せる上で絶対な公式があります。それは

 

消費カロリー>摂取カロリー=痩せる

摂取カロリー>消費カロリー=太る

 

当たり前のことなんですが、この式は絶対です。

 

f:id:siv41:20200113154743p:plain

 

 

食事制限してるのに太ってしまう。。。って人は消費カロリーより多く食べてる可能性があるので食事を見直してみましょう。

 

まとめると、

 

・1日の摂取カロリーは2,200kcalくらいに抑える

・タンパク質を多めにとる→基礎代謝が上がる

 

食事からタンパク質をとる以外にも、ぼくはプロテインの力も借りてました。

 

 

③:プロテインを飲んで賢くタンパク質を摂ろう

 

「プロテインって筋肉増強剤でしょ?」

 

過去のぼくと同じように勘違いしてる人がいるかもしれませんが、プロテインはただのタンパク質です。

 

 

プロテインはただのタンパク質。英語でタンパク質とのことをプロテインといいます

 

 

食事だけでタンパク質を十分にとるのは難しいのでプロテインを上手に使い栄養を摂ろう。

 

プロテインを飲むタイミングは

 

・ランニングの直後

・寝る前

・朝起きてから

 

が、効果的なプロテインの飲み方です。

ぼくが飲んでるプロテインです。

 

スプーン1杯で21,6gもタンパク質が摂取できます。

 

運動後はしっかりタンパク質をとって筋肉を育てましょう。
それが楽に痩せるカラダ作りにつながります。

 

 

 

最後に:30代でもランニングとほんの少しの食事改善で健康的に痩せれます

 

f:id:siv41:20190430080730j:plain

 

今回の記事は「30代メタボがランニングだけで1年に10キロ以上痩せた話って需要ある?やり方を全て書くよ!」です。

 

メタボのころのぼくは、どうせダイエットしても痩せないし、もう30代だからどうでもいいや!と投げやりでしたが痩せたら人生が楽しくなりました

 

これからは筋肉をつけて細マッチョを目指し、動けるアラサー・アラフォーを目指します。

 

今回紹介したことで必ずカラダは変わりますので、痩せたい人は行動してみてください。

 

行動した人から順番に理想のカラダを手に入れることができますよ。