筋トレは力なり

週に一度の筋トレと雑記

カメラ初心者が一眼レフを買ってから1年目で感じたデメリットを教えるよ!

f:id:siv41:20190217204432j:plain

 

カメラ初心者だけど一眼レフカメラが欲しいな。

メリットは大体わかったけど、実際に買った人の感想を知りたい。

失敗とかデメリットを特に詳しく知りたいな。

f:id:siv41:20190115223104p:plain

こんな疑問に答えます。

 

全くのカメラ初心者が一眼レフカメラを買って1年がたちました。

良い写真が撮りたいのと、一眼レフの重厚感に惹かれて買った感想を書いていきます。

 

メリットってどこのサイト行っても書いてますよね。

なので、今回はデメリットを中心に紹介していきます。

f:id:siv41:20190218210014p:plain

 『全くのカメラ初心者が一眼レフカメラを買って感じたデメリット』

①:旅行に持っていくと写真を撮るのが精一杯で純粋に旅を楽しめない

②:コンデジに比べると重いし、荷物が増える

③:他のレンズが欲しくなってお金がかかる

④:カメラの手入れに時間がかかりストレスになる

 

ざっくりデメリットを書くとこんな感じです。

詳細を詳しく書いていきますね。

 

3分くらいで読めるかと思うでの、これから一眼レフを買おうと思ってる人は是非参考にしてみてください。

 

カメラ初心者が一眼レフカメラを1年使ってみた感想とデメリット

f:id:siv41:20190119095513j:plain

 

メリット8:デメリット2

 

これはカメラ初心者が1年間、一眼レフカメラを使ってみての比率です。

圧倒的にメリットの方が多いのですが、カメラを買ったことで”生活が縛られる”ことがあります。

旅行などが良い例です。

 

写真を撮るのに精一杯で純粋に旅行を楽しめない

f:id:siv41:20190218211133j:plain

 

一人で風景の撮影メインの旅なら良いが、家族旅行や友達との旅行には一眼レフカメラはスペックオーバー

 

ぼくは一眼レフカメラを買った一番のデメリットに『旅行での一眼レフ』があります。

 

買った当初は旅行先で『良い写真撮るぞ!』と気合いを入れてシャッターを切りまくりました。

皆が楽しんでるのに自分は写真を撮るのが精一杯。

カメラをぶら下げてると、あれもこれも撮りたくなってしまうものです。

f:id:siv41:20190218211850j:plain

一眼レフを買うまでは、旅先で通行人にお願いして写真を撮ってもらったりしてたけど、さすがに『一眼レフで撮ってください!』とは言えない。

なので自分が写った写真は一枚も無し。

 

写真を撮りまくるぼくに周りも気を遣わせるハメに。

 

結果、純粋に旅を楽しめない。

f:id:siv41:20190213220310j:plain

旅先での写真撮影はコンデジかスマホで十分

 

そう思うようになり、旅行用にコンデジを買ったのですがコスパ最高で大満足してます。

 

>>Amazonでコスパ最高なコンデジを見てみる

 

旅の目的によってカメラを使い分けることをおすすめします。

そして、旅行に一眼レフを持っていくには『荷物になりすぎる』問題があります。

 

 

コンデジに比べると重いし、荷物になる

f:id:siv41:20190219215939j:plain

 

ぼくが買ったCanon EOS80Dは本体だけで649g。

レンズを合わせると約1キロにもなってしまい、重いです。

そして、かさばります。

 

車で出掛けるなら全然問題無いですが、電車移動だと結構辛いです。

 

ぼくはUSJやディズニーランドに一眼レフを持っていってしまい、『ああ、邪魔だな。。。』と何度も思ってしまいました。

f:id:siv41:20190212215410p:plain

でも、『今日は写真を撮るぞ!』と心に決めて外出した日は、一眼レフの重さがとても心地良いです。

 

一日中歩き回る予定の日は一眼レフよりコンデジが良い

 

これが1年間で学んだことです。

 

他のレンズが欲しくなってお金がかかる

f:id:siv41:20190220210636j:plain

 

ズーム、単焦点、マクロ、、、一眼レフを持ってると色んなレンズが欲しくなります。

 

レンズは決して安い買い物じゃないです。

生活費を削り、お小遣いを溜めてようやく買えるものです。

欲しいレンズを買ったときの喜びは異常ですが。

f:id:siv41:20181018193709p:plain

レンズ以外にもカメラのオプションはたくさんあり、いくらお金があっても足りないです。

 

レンズを買う際の注意点は、まず手持ちのレンズを使いこなせるようになってから次のレンズを買う!ってこと。

浮気してあれこれ買うと使わないレンズがでてきますよ(体験談

 

カメラの手入れに時間がかかりストレスになる

f:id:siv41:20190220212101j:plain

 

カメラ、レンズの汚れがメチャクチャ気になる

 

これは単純にぼくが”神経質”だからかもしれませんが、汚れがメッチャ気になります。

外出から戻ると、まずはカメラの手入れ。

レンズの内側にゴミが入ってしまったときの絶望感は何とも言い表せません。

f:id:siv41:20181021192110p:plain

カメラの手入れ自体は楽しいです。

 

ストレスになるのは、カメラの手入れをしている時間がないときです。

汚れてホコリや手垢がついているのがわかっていながら手入れができない。

これがストレスになります。

 

>>Amazonで一眼レフのクリーニングキットを探してみる

 

 

カメラ初心者が一眼レフを買って1年目で感じたデメリットまとめ

f:id:siv41:20181107214115j:plain

 

ネガティブなデメリットばかり書いたけど、一眼レフは買って本当に良かった

 

今回はあえてデメリット中心に記事を書きましたが、一眼レフは楽しいのでおすすめです。

逆に考えると、1年も一眼レフを使って”たった4つ”しかデメリットを思いつかなかったことになります。

時と場合によってカメラを使い分ければ全て解決できる内容ですよね。

 

一眼レフは買っても良い商品です。

 

仮に自分には向いてないな、、、となっても良い値段で売ることができます。

(愛着がわいて売る事はないと思いますが

 

写り具合、シャッター音、重さ、、、どれをとっても一眼レフカメラは最高ですよ。

 

>>Nikonのデジタル一眼レフカメラをAmazonでみてみる

 

人気記事>>>疲れたときに食べたい"おすすめ"のスイーツを紹介するよ! - 筋トレは力なり

 

人気記事>>>カイジのキンキンビールのシーンをAmazonで再現っ! - 筋トレは力なり