筋トレは力なり

週に一度の筋トレと雑記

【アフィリエイト 営業】営業とアフィリは似て非なるもの!最初は売れなくて当たり前!試行錯誤しよう

f:id:siv41:20170830222333j:plain

 

どうも、スキニーです。

 

最近思うんですが、アフィリエイトは本当に難しい。

 

ぼくは仕事で営業をやってる。

営業ってからにはもちろん【ノルマ】があります。

毎月毎月高いノルマに追われ仕事をしているわけです。

ノルマ不達成の月もありますがなんとかやってます。

販売しているものはメーカーで作られた機械です。

限られた商材限られた地区限られたお客さんに売ってます。

それでもクソ高いノルマを達成できるわけで。

 

ちょっと待てよと思うことがあります。

それは、アフィリエイトって商材は無限だし世界中の人がお客さんだってこと。

 

これって普通に考えて営業よりアフィの方が売り上げ良さそうじゃないですか?

だって、なに売っても良いし世界中の人々がお客さんなんですものよ。

 

なのに全然成果が出ない(゚д゚)!

 

ちょっと考えてみたけど、これはブランド力と信頼性の問題だと思う。

ぼくスキニーはブランド力0。

ぼくが書いたダンベルのアフィ記事に検索で来てくれた人からしたらオマエダレダヨ?ってなる。

ぼくだったらそんな得体の知れない奴が紹介してるダンベルなんて買わない。

有名なボディービルダーだったら話は違う。

顔出ししてるので信頼性があるし自分自身がブランド化している。

この人が紹介してるなら大丈夫、買おう!ってなるよね。

 

会社はブランドだ。

仮に独立して同じ商材売ろうとしても、今まで売れてたのに売れなくなるはずだ。

会社というブランド力無くして商品は売れない。

 

プロブロガーの方々も自己ブランディングに成功しているから紹介したもの売れる。

有名人も日記ブログの中でちょろっと商品紹介したものが売れる。

 

ブランド力って偉大だね。

ぼくはブランド力つけれそうもないから商品特化型のアフィ目指す|д゚)

 

f:id:siv41:20170830222026j:plain

 

仕事で扱っている商材はターゲットを絞っている。

個人に売るものではなく、会社にターゲットを絞っている。

BtoBというやつだ。

もっと言えば会社の業種も絞ってる。

会社を運営していくうえで絶対に必要なものを売っている。

買う側も無くては困るから買ってくれる。

 

ターゲットを絞って売り込むことは必要だ。

 

ぼくも一応は筋トレに関することメインでブログを書いている。いや書いていた。

今ではネタが続かなく雑記の割合のが高くなってるけど('◇')ゞ

そこを我慢して筋トレにカテゴリーを絞って特化したサイトを作ってればもう少し結果は違っていたかもしれない。

しかし筋トレブロガーが多すぎてレッドオーシャンなジャンルを選んじまったってことに今更気付いた(';')

 

もう一つ筋トレに特化したサイトを作るにしても、もっと対象ユーザーを絞らなきゃいけないな。

そのターゲット年代に見合った記事を書かなければ売れない。

ただ漠然とターゲットを絞らず紹介しても売れない。

 

仕事みたくアフィにもノルマを課してみようかな。

いや、それだと仕事終わったあとに仕事するっていうクソみたいな人生になってしまう。

そんなん絶対続かない。

 

やっぱり好きな事とか思った事書いてた方が楽しい。

今は書いてて楽しい記事7、アフィ記事3の割合。

もう少しこの中途半端な体制でアフィに挑戦してみよう。

すこーしずつだけど紹介料発生してきてるしな

 

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村