筋トレは力なり

週に一度の筋トレと雑記

【レビュー】鉄製 ブラックアイアンダンベル 20kg×2個セットを1年間使ってみた。ガリガリが筋トレしてみた

f:id:siv41:20170817161204j:plain

 

どうも、スキニーです。

 

約1年前に購入した鉄製のダンベル【ブラックアイアンダンベル】を使用した感想&画像を紹介していきます。

検討してる人は参考にしてね!

 

 

楽天の商品レビュー

 

筋トレの必須アイテムのダンベル。

「1.25kg」「2.5kg」「5kg」の3種類のプレートを組み合わせて様々な重さを設定できます。

 

 

「20kg」タイプのセット内容

f:id:siv41:20170818210639j:plain

プレート【5.00kg】×4マイ

プレート【2.50kg】×4マイ

プレート【1.25kg】×4マイ

カラー【0.25kg】×4個

シャフト【2.0kg】×2本

 

 

直径28mmのシャフト

f:id:siv41:20170818204707j:plain

 

シャフトは公式競技にも使用される直径28mmの標準サイズ。

シャフト長さは455mm。

他社のプレートも取り付け可能なので筋トレの幅が広がります。

グリップは滑りにくい加工のローレット加工が施されています。

 

 

角が無い丸いプレート

f:id:siv41:20170818205135j:plain

 

角が無いので万が一床に落としても傷が軽減されます。

まあ、丸くても落とせば傷はつきますが、、、

 

 

1年間使ってみて

ラバータイプより安価でコスパが良い鉄製ダンベルですが、筋トレ後シャフトの削りカスが床に散らばります

f:id:siv41:20170818205743j:plain

キラキラしてるのが削りカス。

 

拡大図

f:id:siv41:20170818205831j:plain

わかるかな?写真下手ですんません。。

最初は気にしてませんでした、この削りカス。

しかし筋トレをしてると足にチクっと痛みが。

足を見るとこの削りカスが刺さってました( ゚Д゚)

そう、こいつは刺さるのです。

痛いんです。。

それからは筋トレ後は必ず掃除機かけてます。

 

1年後のプレート「5kg」

f:id:siv41:20170818210233j:plain

 

一番使用頻度が多い5kg。

カラーに擦れて削れがみられますね。

錆びはありません。

 

1年後のプレート「2.5kg」

f:id:siv41:20170818211427j:plain

 

5kgほどではないけど削れが見られます。

 

 

1年後のプレート「1.25kg」

f:id:siv41:20170818211620j:plain

 

ほぼ削れはないです。

高重量のプレートがカラーとの負荷で削れやすい傾向にありますね。

 

 

カラー

f:id:siv41:20170818211746j:plain

 

ゴムのパッキン部分にひび割れもなく全く問題ないです。

 

 

シャフト

f:id:siv41:20170818211848j:plain

 

角の部分がほんの少し削れて下地が見えてきてます。

1回の筋トレで何度も何度もプレートを差し替えるので絶対削れます。

これは仕方がないです。

 

f:id:siv41:20161105234104j:plain

 

ダンベル買おうか悩んでる人は20kgタイプ(片手20kgのタイプ)をおすすめします。

10kgタイプだと1ヵ月もすると物足りなくなりますよ。

ぼくはガリガリだったので10kgタイプで良いでしょ!って感じで購入して失敗しました。

可変式のダンベルは場所も取らないし、筋トレの種目に合わせて負荷を変えれるので本当に役にたってます。

 

ダンベルでの筋トレは必ず筋肉がつきます。

www.garigari-skinny.com

 

床でダンベルプレスするよりフラットベンチで筋トレした方が効果倍増です。

www.garigari-skinny.com

 

ダンベルでコツコツ筋トレに励みましょう。

 

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村