筋トレは力なり

週に一度の筋トレと雑記

【根曲がり竹 青森】タケノコを大量にもらった!味噌汁や天ぷら、焼いたのが美味しすぎ!

どうも、スキニーです。

 

根まがり竹って知ってますか??

親戚から大量に【根まがり竹】を貰ったから酒のつまみにしてやりました。

 

f:id:siv41:20170617204124j:plain

 

 

根まがり竹とは?

根まがり竹はタケノコの一種です。

チシマザサ(千島笹)の若竹のことをそう呼びます。

 

f:id:siv41:20170617211429j:plain

 

ぼくが住んでいる青森ではタケノコと言ったら【根まがり竹】のことなんです。

普通のタケノコは短くて太いですよね。

それに対して根まがり竹は細くて長いのが特徴です。

 

このタケノコ、信越~東北地方では【根まがり竹】、山陰地方では【姫竹】と呼ばれています。

 

収穫時期はこの時期5月~6月頃。

山に入れば素人でも普通に取ることができます。

 

最近、東北地方で熊に襲われるニュースが多いですよね。

恐らくこの【根まがり竹】を取りに山に入り襲われてます。

熊よけの鈴を持ってても襲われるとのこと。

熊さんと出会っちゃったら戦うしかないですね!こわッ!

 

そもそも熊の前にぼくは虫が怖いので山には入りませんが!

貰って食う専門です!キリッ('◇')ゞ

 

話は脱線したけど東北地方は雪が多いです。

チシマザサの若芽が地上に出ても雪の重みで根元が曲がってしまうので根まがり竹と呼ばれるようになったそうです。

 

 

どうやって食えばいいの??

レシピはたくさんあります。

焼き根まがり竹や、天ぷら、お味噌汁、炊き込みご飯におでんの具...etc

 

焼いてもよし煮てもよし揚げてもよしです。

甘く歯触りが良くてとても良い香りがします。

どことなくトウモロコシの甘味に似ている気がします。

エグミも少ないので生でも食べれます。

 

とにかく美味しい食材です!

 

 

今回ぼくは焼いて食べました。

f:id:siv41:20170617204140j:plain

 

この焼いて食べるのが一番簡単、そして一番美味しい食べ方です。

根まがり竹を洗ってグリルで焼くだけ!

 

あつあつのところをアチチアチチと皮をむき、塩で食べます。

酒は青森の【豊盃】を合わせて。

アツアツのタケノコにキリリと冷えた日本酒。

 

旨すぎる、、、

 

この組み合わせマズいです。

美味しいけどマズいです。

飲み過ぎてしまいますぜ。

 

またこの青森のお酒【豊盃】が秀逸なんです。

青森の地酒なんですがなかなか手に入らない代物なんです。

 

かなり飲んでからこれ書いてるので誤字脱字が多いはずれす(*´ω`)すみません

 

どんな調理をしても合うのでとても使いやすい食材です。

もこみちばりにオリーブオイル使いまくって塩コショウで炒めて食べても美味しかったですよ!

 

もし食べる機会があったら参考にしてみてくださいね!

では失敬してぼくはもう少し酔いを深めさせて頂きます!

 

以上