筋トレは力なり

週に一度の筋トレと雑記

会話の後の一人反省会が全く次に活かせてない件について

どうも、スキニーです。

 

ぼくの癖の一つに『会話のあとの一人反省会』というものがある。

 

f:id:siv41:20170525225807j:plain

 

 

なにそれキモチワルイ

 

って思ったでしょ?

 

ぼくもそう思う

 

 

果たしてと言っていいのかわからないけど、人と話した後は必ずと言っていい程『一人反省会』を頭の中で行う。

 

f:id:siv41:20170519230742j:plain

 

一人反省会ってなに?

直前の会話を思い出しあの時こう言ってれば!とか、なんであんな事言ったんだろ!とか会話に点数をつけて反省会を行うこと。

 

うまく会話がまとまったときなどは就寝前に思い出し、ウフフ今日はうまくいったわ。などと会話を思い出し幸せな気持ちで眠りに落ちる。

 

 

なんでそんなことすんの?

それは人と会話するのがあまり得意ではないからなのである。

 

 

しかし会話は得意ではないけど、けっして嫌いではない。

 

むしろ会話することは好きだ。

 

だけど、うまい言い回しができなかったり、言葉がでてこないことが多々ある。

会話の途中で考えすぎて、せっかくの会話を途絶えさせてしまうこともある。

 

 

なんでそんなことになっているのか考えてみた。

 

 

ぼくの推測だと、たぶんぼくは人に嫌われるのを極端に恐れているからだと思う。

 

嫌われたくない!良い人に思われたい!みたいな考えが頭の中にあり会話のジャマをしてくるんだと思うんだ。

 

 

何度か嫌われてもいいや、思ってる事そのまま喋ってみよ!って思いそのまま会話したことがある。

そんなときはかなりの確率で毒舌だな~と相手から言われた。

 

そう、本当のぼくは毒舌なんだ。

 

f:id:siv41:20170523220741p:plain

 

 

オブラートに包む作業ができない。

毒舌をオブラートに包んだ表現ができないのだ。

 

だから思ってる事とは違うことを言ってしまったり、まわりくどい言い回しになってしまうことが多い。

 

反省会してるなら次に活かせるじゃん!

 

そう思うでしょ?

 

これがなぜか次に全く活かせないのである。

同じ過ちを繰り返すのさ。

 

なんのための反省なのか。

 

それはぼくにもわからない。

 

もしかしたら、この会話下手くそ!って自分をいじめてるのかもしれない。

おまえは会話下手くそ!って自分に暗示をかけているのかもしれない。

 

それでは一生会話はうまくならない。

 

なので、反省会を辞めることにしました。

 

たぶん会話の後いつも通り反省会タイムがやってくるだろう。

そうなったら筋トレのメニューを考えて自分をごまかす事にします。

 

 

f:id:siv41:20170519230453j:plain

 

ちなみにぼくの職業は喋るのがお仕事の『営業』です。

よくこの仕事やってるなと自分でも思う

 

営業職を考えてるけど、会話不得意だしな~、どうしようかな~。って悩んでる人に言いたい。

 

会話不得意でも全然営業できますよ!

だってぼくができてるんだもの