読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋トレは力なり

週に一度の筋トレと雑記

第一弾【水曜どうでしょう】から学んだ5つのこと。2017年新作が楽しみ。おすすめのDVD紹介

どうも、スキニーです。

 

ぼくは【水曜どうでしょう】が大好きです。

 

f:id:siv41:20170513222345j:plain

 

中学生の頃からかれこれ20年以上水曜どうでしょう見てます。

つまらなかったぼくの青春時代に笑い、そして癒しを【水曜どうでしょう】は与えてくれた。

 

 

水曜どうでしょうの【一番クジ】が出たら何軒もコンビニ巡りして買いまくってしまいます。

www.garigari-skinny.com

 

もちろんDVDも買い揃えてます。

 

水曜どうでしょう繋がりで今の嫁さんとも出会い結婚し子を授かりました(ウソです)

 

とにかくそのくらい【水曜どうでしょう】がすきなんです。

f:id:siv41:20170513222518j:plain

 

 

おまえがそのぉ、なに??水曜どうでしょう??好きなのはわかったけど、いったい水曜どうでしょうってなによ??

 

はい、簡単にご紹介させてもらいますね

 

【水曜どうでしょう】とは?

北海道テレビ放送(HTB)制作のバラエティ深夜番組。

北海道のローカル番組ながら、旅をメインとした様々な企画を行い、口コミやインターネットなどでファンを拡大した。

レギュラー出演者は、鈴井貴之(通称:ミスター)、大泉洋、ロケ同行ディレクターの藤村忠寿、嬉野雅道の計4人。

基本的にこの4人が無謀な旅をし、その模様を放送する番組である。

引用:wikipedia

 

f:id:siv41:20170513222839j:plain

 

 

【水曜どうでしょう】のファンは実はかなり多い!!

スキニーの調べでは、ファンの皆はどうでしょうの知識を半端なく持っている。

ぼくの周りがそうなんです。

 

どうでしょうが好きになってしまったら、深く深くあの世界にハマってしまうので知識が増えていくんだと思う。

 

しかし、改めてなにが面白いの??

と、聞かれるとうまく面白さを説明できない。

 

ただ出演陣の4人が旅館で酒飲んで話してるだけで楽しいのだ。

 

f:id:siv41:20170513223026j:plain

 

そんな番組!!(まったくわからん)

 

話を前に進めると、ぼくは【水曜どうでしょう】から様々な知識を学びました!

今回はその学んだことを紹介していきます。

 

 

水曜どうでしょうから学んだこと

メシより宿

なんのことかさっぱりわからないと思いますが、とにかく『メシより宿』なのです。

 

例えばあなたが友達とあてもなく海外を旅してるとします。

あてもないのでその日の宿泊先も決まっていません。

しかし時間はもう20:00頃。

 

あなたはまずホテルを、今日の宿泊先を探さねばと焦りますよね?

しかし友達は腹ペコ!

とりあえずメシ!と騒ぎ立てケンカをします。

仕方なしにメシ屋を探し夕飯をとるが時間はあっという間にすぎてしまう。

気付いたらすでに22:00。

案の定ホテルはどこも空いてなく、野宿をするはめに、、、

 

ね?

メシより宿』でしょ?

 

これはDVD第17弾【ヨーロッパリベンジ】での教訓

 ちなみにこの野宿で、『ここをキャンプ地とする』の名言が生まれた。

 

 

深夜バスはやばい

安い料金で旅行先の目的地までいける深夜バス。

水曜どうでしょうでは、この深夜バスをつかい【サイコロの旅】というシリーズ企画物をやっている。

 

クリップボードには深夜バスの名前が6個書かれている。

サイコロを振る。

出た目の深夜バスに乗る!という企画物だ。

 

この企画で何度となく出てくるキングオブ深夜バス【博多号】。これがやばい。

 

東京~博多間を14時間以上かけて移動する。

ケツの肉が取れる】夢を見るほどこのバス乗車はきついのだ。

 

 

パスタは先にソースを作ってから茹でる

パスタから茹でたらどうなるかって??

こうなります。

f:id:siv41:20170513220238j:plain

 

皆さんはソースを作ってからパスタを茹でてくださいね。

 

 

 ヘリコプターは思ってた以上に揺れる

ヘリコプターに乗る!

 

どうですか?想像してみてください。

すごくワクワクしないっすか??

大泉洋も、『トップガン』みたいだ!と乗る前はテンション上がりまくり。

いざ乗ると、、、、

理想と現実の差は厳しいものですね。。。

 

 ちなみにスキニーはこの回、ゲロ吐くほど笑いました。

 

 

甘いものは食べるんじゃなくて飲む

早食い勝負。しかも甘い物の。しかも結構な量の甘いもの。

 

考えただけで気持ちわるくなります。

 

【魔人】という異名をもつ甘い物を飲むように食べる藤村ディレクター。

かれと大泉&ミスターが戦う【国とり合戦】は面白いを通り越して感動を覚える。

 

今やドラマ、映画にひっぱりだこな安田 顕(ヤスタ ケン:通称ヤスケン)も一緒に魔人と戦うが話にならない。

甘いものは飲みもの。そう学んだ回であった。

 

 

 

とりあえず5つ!!!

まだまだ【水曜どうでしょう】から学んだことはたくさんあります。

 

これぼく的に書いてて楽しいからシリーズ化します。

第二弾お楽しみに!