筋トレは力なり

週に一度の筋トレと雑記

【椎名 誠 おすすめ本紹介】ビールに合う本紹介。SF、新刊紹介※随時更新

f:id:siv41:20170505224446j:plain

※随時更新(2017/5/5現在)

 

どうも、スキニーです。

 

本棚を整理してて気付いたことがあります。

 

ぼくの本棚、【椎名誠】の本だらけだ!!!

 

 

f:id:siv41:20170505224201j:plain

f:id:siv41:20170505224226j:plain

 

ぼくが椎名誠さんを好きすぎて、勝手に椎名先生と呼んでいることは有名な話だ(知るか)

椎名先生のことにおいては誰にも負けないくらいの知識を持っている。

椎名オタクなのだ。

 

 

椎名 誠(しいなまこと)とは

日本の作家で映画監督、写真家、エッセイストである。

【本の雑誌】編集長。昭和19年、東京生まれ。

 

とても多才な作家なんです。

本はもちろん椎名先生の撮った映画、写真集を何度も見ている。

 

f:id:siv41:20170505225023j:plain

 

なんだか作家って言えば、どこか気難しく独特の世界観を持っていて話しかけづらい人というイメージが勝手にある(まあ失礼)

そのぼくの作家へのイメージを180度変えてくれた人が椎名先生である。

 

どんな作家さん?? 

簡単に言えばバカにでも読める文章を書いてくれる人だ。

このバカとはぼくのことであるが。

バカは良いすぎだが、とても読みやすい文を書いてくれる。

 

良い意味で難しい表現をあまり使わずスラスラと読むことができる。

ぼくが小説を読むきっかけを作ってくれた作家さんだ。

 

f:id:siv41:20170505225136j:plain

 

椎名先生はとにかくビール好き!飲み過ぎて痛風気味になっているが。

本を読んでると、おいおい飲み過ぎですよ、先生!となる。

ガキ大将気質で、空手をやっていたためガタイも良い。

海がとても似合う小気味良い風を感じさせてくれる作家さんだ。

 

先生の仲間の【沢野ひとし】さんが小説の挿絵を描いている。

ぼくも触発されて沢野画伯の絵をパクり、、参考にさせてもらいアイコンを作った。

 【問題作】

f:id:siv41:20170502210424j:plain

 

ビール片手に軽く読める小説、エッセイが多い。

お酒に合う本なのだ

 

お酒のおともに椎名先生の本はいかがですか?

先生の本を読みまくってるぼくが良い本紹介しますぜ

 

 

おすすめしたい椎名誠の本紹介

わしらは怪しい探検隊

ビールに合う度数:☆☆☆☆☆

 探検隊とあるが、そこまで探検!みたいなことはしていない 笑

おっちゃん達が仲間を集めて海や川、山へ行き焚火を囲みながら毎晩うまいもの食って飲んでいるだけ。

ああ、こう書けばそんなん誰も見たくねえよ!ってなるがその光景が非常に面白いのだ。

この本のようなキャンプを男なら誰しも一度はやってみたいと思ったことがあるはずだ。

それを実践してくれて一冊の本にしてくれたことに感謝!

アウトドア好きには堪らない一冊に仕上がっている。

 

 

岳物語

 ビールに合う度数:☆☆☆

 椎名先生と息子の岳君の日常をそのまま小説にした一冊。

ぼくがこの本を読んだのは大学生時代。

いつか男の子供が生まれたらこんな風に育てたい!と思った。

 

程よくフリースタイルで子育てをし、岳君が小さい頃は父親と友達のような関係性を築いていた。

岳君が少しずつ成長するにつれ物事に対する考え方も変化していき、ああ、子供ってこうやって成長するんだなーなんて思った。

 

岳君の成長を椎名先生と一緒になって楽しむことができる作品である。

そんなぼくには女の子が生まれてきてしまったが、、、笑

 

 

問題温泉

 ビールに合う度数:☆☆☆☆

この本は癖になります。1冊に短編小説が何作も入ってます。怖い話も多いです。

しかし何回読んでも飽きない不思議な作品。 

かなり旅をしている椎名先生。

その実際の経験や体験から生まれた短編小説がこの一冊に詰まっている。

 

サウナに入る度にこの本のことを思い出します。

この本を読んだ人は絶対サウナ入ればこの一冊を思い出すことになるでしょう。

 

え?意味がわからないって?

まあ、読んでみてくださいよ(ニッコリ

 

 

全日本食えば食える図鑑

ビールに合う度数:☆☆☆

これは椎名先生が体を張った企画モノの1冊。

日本の各地にあるあまり人が食わないけど、その現地の人は郷土食として食べてるモノを椎名先生が食っていく話。

マジ?んなもん食うの?おえー!ってなるようなものも食っている。

 

ある意味ホラーより怖い。

だって、釣り餌とかで使うゴカイとか、、、

 

 

わしらは怪しい雑魚釣り隊

ビールに合う度数:☆☆☆☆☆

釣り好きにはたまらない作品!

定期的に幅広い年齢層の友人達と集まり、釣りキャンプに行く話。

あー、ぼくもこんな風に仲間と集まって釣り行きたい!って思う。

 

タイトル通り雑魚を狙うのだが、たまに良い魚が釣れると怒られるのだ 笑

こんな魚釣りやがってちくしょーめ、ばかやろう!等と言いながら美味しくお魚を頂く男たちなのであった

 

 

 ナマコのからえばり

 ビールに合う度数:☆☆☆☆☆☆☆

ビール無しにはこの本は読めない!

酒好きに超絶おススメの作品。

この作品を読めば、間違いなくビールが飲みたくなる。

 

エッセイなのでシリーズが続いている。

 

椎名先生は自分の名前にもナマコが入っているくらいナマコ大好き人間だ。

シイナマコト。

ああ、ナマコを肴に日本酒飲みたい。