筋トレは力なり

週に一度の筋トレと雑記

【バーボン紹介】2017年おすすめのバーボン紹介。ウィスキーの銘柄、種類紹介、飲み方。誕生日プレゼントにいかが?

f:id:siv41:20170408223051j:plain

 

 

たまたま入った居酒屋、Barで飲んだバーボンウィスキーを『う、旨い!!』と思ったあなたはもうバーボンの虜です。

 

バーボン飲んだことない人にもバーボンはおすすめです。

スッキリしていてクセもなく美味しいですよ。

 

どうせ飲むなら知識つけて飲むと更に旨い!!

周りのただの酒飲みオヤジと差をつけちゃいましょう

 

バーボンウィスキーは値段がお手頃なため贈り物にもってこいです。

【誕生日】や【父の日】にプレゼントしてみてはいかがですか?

 

さあ調べるぞ!とググっても蒸留??麦芽??なにそれ?状態になったぼく。

 

なんだ、わざと分かりずらく書いてんのかってくらい難しい記事ばっかり(頭悪いから理解できない

 

ってことで、わかりやすくまとめてみます

 

 

~目次~

 

 

f:id:siv41:20170408223203j:plain

 

 そもそもバーボンウィスキーってなんなん??

 

バーボンウィスキーは、アメリカのケンタッキー州を中心に生産されているウィスキーの1種である。略してバーボンとよばれる。

 引用元:wikipedia

 

 バーボンウィスキーは世界5大ウィスキーのなかの1つです。

そう、ウィスキーは5つのカテゴリーに分けられているのです。

 

5大ウィスキーとは

・スコッチ

・アイリッシュ

・アメリカン

・カナダ

・日本

 

このアメリカンにバーボンは含まれている。

日本のジャパニーズウィスキーも5大ウィスキーに入ってるの知ってました?

なかなかやりますよね、日本。

 

 

f:id:siv41:20170408223252j:plain

 

 

原料は51%以上、80%以内のトウモロコシ。

その他にライ麦、小麦、大麦が原料。

そう、バーボンは【トウモロコシ】からできていると言っても過言ではないのだ。

 

『トウモロコシは歯に挟まるから嫌いだわ』

 

なんて言ってる場合じゃないですぞ!

 

トウモロコシ万歳!!

 

 

ほんで、トウモロコシでどうやってお酒作るって??

 

バーボンウィスキーの作り方 

①主原料のトウモロコシを麦芽(大麦の種子を発芽させたもの)で糖化させる

②それに酵母を加えてアルコール発酵させる

③その後連続式蒸留機で、アルコール度数を80%以下になるよう蒸留し蒸留酒を作る

④蒸留酒に加水してアルコール度数を62,5%以下にする

⑤蒸留酒は無色透明なので、内側を焼き焦がしたホワイトオーク製の樽に詰め熟成

 

 

f:id:siv41:20170408223719j:plain

 

ほーん、なるほど

ちょっと何言ってるかわからない

 

って人に、メッチャ簡単に説明!!

 

トウモロコシを発酵させて蒸してタチタチ落ちてきたシズクを集めて樽に詰めて完成

そんなイメージで良いと思う

 

ではでは、バーボン歴15年のぼくがおすすめのバーボンを紹介していきます。

自分で飲んだ事あるものだけ紹介させてもらいますね~

 

 おススメのバーボン紹介  

 オールドグランダッド114

バーボン好きな通に好まれているバーボン。

アルコール度数57度。

これをBarでさらっと注文すると、バーテンダーが『おっ、酒知ってんな』って思うとのこと。

味は非常にマイルドで飲みやすい。度数が強いので酔いたいときにもってこい。

樽の深い香りに酔いしれてください。

 

 

ブラントンブラック

 味も格別だが容器も格別のバーボン。

ボトルキャップがカッコいい逸品。

8種類あるボトルキャップはケンタッキーダービーのサラブレッド。

しっくりグラスを傾けながらボトルキャップを楽しめる。

味は荒々しい感じがした。男の酒!って感じのバーボン。

酒好きな方へプレゼントすると間違いなく喜ばれる。

 

 

I.W.ハーパー 12年

 I.W.ハーパーゴールドメダルも値段が手ごろで飲みやすいが、この12年ものは旨い。

旨いとしか言い様がない。

容器も重厚で『ああ、おれ今バーボン飲んでるんだな』って思わせられる酒。

穏やかに、この身を任せられる酒。

変に癖が無くスッキリ飲みやすい

匂いもどこかメロンっぽく爽やかな香り。

 

ジャックダニエル

 ジャックダニエルはテネシーウィスキー

バーボンのくくりではないが同じアメリカンウィスキー。

個人的に一番好きな酒。

明日隕石が落ちてきて死ぬってわかったらジャックダニエルを飲みながら最後を迎えたいくらいの酒。

味はバーボンより少し甘めだがスッキリ飲める。匂いはバニラ、キャラメルを思わせるような良い香り。

コスパが良く100点の酒。

 

 

フォアローゼズ

 近所のスーパーに置いてある定番中の定番バーボンのブラックバージョン。
ただのフォアローゼズは1,000円くらいで買えるが、ブラックは値段2倍はする。
ただし旨さも2倍である
勝手なイメージだが、黒いバラのエキスが注入された様なお洒落な、そしてスパイシーな味がする。オーク樽との香りにマッチしてメチャクチャ旨い。
多少値がはるため、たまにしか飲めないが常に1本はキープしておきたいバーボンだ。

 

 

ワイルドターキー

こいつはアルコール度数が50.5度と普通のバーボンより高い。

嫌な事を忘れたいときにストレートまたはロックでゴクリとやりたい酒だ。

私も崇拝しているグラップラー刃牙の登場人物の一人、花山 薫氏もこのバーボンを愛飲している。

味は甘さ控えめ。無骨で男くさくスパイシーなくせに風味豊かな味わいだ。

1,000mlと大容量なのもgood。

 

 

メーカーズマーク

 

特徴的な赤い封蝋。
これはなんと一つ一つハンドメイドで作られている。
なので同じ形のものは無い完全オリジナルなあなただけのバーボンになるのだ。
棚に飾っとくだけでカッコいい瓶だ。
チョコやキャラメルのような甘い芳醇な香りがする。
口当たりがよくマイルドで飲みやすいバーボンである。

 

 

 

 ブッカーズ

こいつは少し値が張りますが飲む価値あり!

フルーティーでありながら独特のほろ苦さを持ち、力強い味わいが特徴。

甘いバニラの匂いがします。

木箱入りで高級感もあるので贈り物としても喜ばれます。

 

 

 

ノブクリーク

キャラメルの様な、そして心地よい焦げたウッディな香りがします。

バーボン初心者にこのウィスキーはおすすめです。

口に含んだときのパンチの強さに驚くことでしょう。

チョコにメッチャ合います!

 

 

バーボンの飲み方紹介

 

ストレート

バーボンウィスキーをグラスに注いでそのまま飲む飲み方。

ストレートで飲むのがバーボン本来の味が一番良くわかる。

洋画で主人公が颯爽とコップにウィスキーをつぎ、ゴクリとやるやつです。(わからん!)

度数が強いので、チェイサー(お水)を準備して飲むのをおすすめします。

 

 

オンザロック

グラスに氷とバーボンを入れて飲む飲み方。

この飲み方のコツは、少量ずつグラスに注ぐことだ

なぜならバーボンは冷えすぎると香りが少し落ちる。

なので1~2口で飲みきれる量をグラスに入れるのが適量です。

氷は溶けていきます。口にするたび変わるバーボンの旨みを楽しんでください。

 

 

水割り

グラスにバーボン・氷・冷水を入れて飲む飲み方。

バーボンが『1』:水が『2』の割合で作ると美味しいです。

水割りにすることで、バーボンの香り、風味が柔らかくなります。

バーボン初心者の方に水割りはおすすめです。

 

 

ソーダ割り

グラスにバーボン・ソーダを入れて飲む飲み方。

俗にいう【ハイボール】ですね。

世間的にはバーボンが『1』:ソーダが『4』の割合が黄金比率らしいです。

そして1回だけマドラーで混ぜます。混ぜすぎると炭酸飛んじゃうので注意!

個人的には濃いめが好きなのでバーボン多めに入れてます。

自分にあった割合をみつけて美味しいハイボールを飲みましょう。

 

 

トワイスアップ

グラスにバーボンを常温の水で割って飲む飲み方。

この飲み方はバーボン本来の香りを堪能できる飲み方です。

芳香な香りを楽しみながら酔いに浸れます。

使う水は硬水より軟水(純水)の方が良いです。

純水を使うことでバーボンの味を引き立ててくれます。

 

 

 

バーボンに合うおつまみ紹介

 スモークサーモン

バーボンには燻製された食べ物が合う

その中でもスモークサーモンは格別にバーボンにマッチする。

サーモンを食べたあとにバーボンをちびりとやると堪らない。

飲み過ぎてしまう恐れがあるので注意が必要なおつまみだ。