読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋トレは力なり

週に一度の筋トレと雑記

【バーボン入門】2017年おすすめのバーボン紹介。度数の高いもの、銘柄、種類紹介

f:id:siv41:20170408223051j:plain

 

 

たまたま入った居酒屋、Barで飲んだバーボンウィスキーを『う、旨い!!』と思ったあなたはもうバーボンの虜です。

 

 

どうせ飲むなら知識つけて飲むと更に旨い!!

周りのただの酒飲みオヤジと差をつけちゃいましょう

 

 

でも、ググっても蒸留??麦芽??なにそれ?

 

 

なんだ、わざと分かりずらく書いてんのかってくらい難しい記事ばっかり(頭悪いから理解できない

 

ってことで、わかりやすくまとめてみます

 

 

f:id:siv41:20170408223203j:plain

目次

そもそもバーボンウィスキーってなんなん??

 

・バーボンウィスキーは、アメリカのケンタッキー州を中心に生産されているウィスキーの1種である。略してバーボンとよばれる。【引用元:wikipedia

 

・世界5大ウィスキーのなかの1つ

5大ウィスキーとは

・スコッチ

アイリッシュ

・アメリカン

・カナダ

・日本

 

このアメリカンにバーボンは含まれている

 

 

f:id:siv41:20170408223252j:plain

 

 

原料は51%以上、80%以内のトウモロコシ。その他にライ麦、小麦、大麦が原料。

そう、バーボンは【トウモロコシ】からできていると言っても過言ではないのだ。

 

『トウモロコシは歯に挟まるから嫌いだわ』

 

なんて言ってる場合じゃねえぞ!

 

トウモロコシ万歳!!

 

 

ほんで、トウモロコシでどうやってお酒作るって??

 

作り方 

①主原料のトウモロコシを麦芽(大麦の種子を発芽させたもの)で糖化させる

②それに酵母を加えてアルコール発酵させる

③その後連続式蒸留機で、アルコール度数を80%以下になるよう蒸留し蒸留酒を作る

蒸留酒に加水してアルコール度数を62,5%以下にする

蒸留酒は無色透明なので、内側を焼き焦がしたホワイトオーク製の樽に詰め熟成

 

 

f:id:siv41:20170408223719j:plain

 

ほーん、なるほど

ちょっと何言ってるかわからない

 

って人に、メッチャ簡単に説明

トウモロコシを発酵させて蒸してタチタチ落ちてきたシズクを集めて樽に詰めて完成

そんなイメージで良いと思う

 

 

 

 おススメのバーボン紹介

フォアローゼズ

こいつはアルコール度数が50.5度と普通のバーボンより高い。

嫌な事を忘れたいときにストレートまたはロックでゴクリとやりたい酒だ。

私も崇拝しているグラップラー刃牙の登場人物の一人、花山 薫氏もこのバーボンを愛飲している。

味は甘さ控えめ。無骨で男くさくスパイシーなくせに風味豊かな味わいだ。

1,000mlと大容量なのもgood。

 

 

 

 

 オールドグランダッド114

バーボン好きな通に好まれているバーボン。

アルコール度数57度。

これをBarでさらっと注文すると、バーテンダーが『おっ、酒知ってんな』って思うとのこと。

味は非常にマイルドで飲みやすい。度数が強いので酔いたいときにもってこい。

樽の深い香りに酔いしれてください。

 

 

ブラントンブラック

 味も格別だが容器も格別のバーボン。

ボトルキャップがカッコいい逸品。

8種類あるボトルキャップはケンタッキーダービーサラブレッド。

しっくりグラスを傾けながらボトルキャップを楽しめる。

味もどことなく上品な、しかしながらどこか荒々しい感じがする。

酒好きな方へプレゼントすると間違いなく喜ばれる。

 

 

I.W.ハーパー 12年

 I.W.ハーパーゴールドメダルも値段が手ごろで飲みやすいが、この12年ものは旨い。

旨いとしか言い様がない。

容器も重厚で『ああ、おれ今バーボン飲んでるんだな』って思わせられる酒。

穏やかに、この身を任せられる酒。川の流れの様に。

変に癖が無くスッキリ飲みやすい。匂いもどこかメロンっぽく爽やかな香り。

 

ジャックダニエル

 ジャックダニエルテネシーウィスキー。

バーボンのくくりではないが同じアメリカンウィスキー。

個人的に一番好きな酒。

明日隕石が落ちてきて死ぬってわかったらジャックダニエルを飲みながら最後を迎えたいくらいの酒。

味はバーボンより少し甘めだがスッキリ飲める。匂いはバニラ、キャラメルを思わせるような良い香り。

コスパが良く100点の酒。