読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋トレは力なり

週に一度の筋トレと雑記

固定費削減成功!夫婦で通信費を年間10万以上削減

f:id:siv41:20161006222031j:plain

どうも、スキニーです。

 

タイトルにも書いてますが去年の10月からの一年間に月に1万、年間にして12万円浮きました。

 

『その方法は?』

 

→携帯電話を格安のワイモバイルに夫婦共変えたからです。

すみません、ただそれだけです(>_<)

 

僕のスペックを書かせてもらうと

・一般庶民サラリーマン。年収400万くらい

・2015年に一軒家購入。借入金2200万円。。。

・子供0歳。

・妻は子育てで仕事できない。

・車のローン月9,000円

 

こんな感じです。

悲しい話、僕一人の収入ではとてもじゃないけどやっていけない現在。。。

貯金を切り崩しなんとか┐('~`;)┌

無い袖は振れないということで、家計の出費内訳を去年出してみました。

 

f:id:siv41:20161006222312p:plain

 

【内訳】

・家賃:60,000円

・光熱費(電気、水道、灯油):26,000円

・ネット回線料:6,300円

・携帯料金:16,000円(夫婦2人分)

・車ローン:9,000円

・ガソリン代:8,000円(夫婦2人分)

・保険代:11,500円

・床屋代:5~6,000円(夫婦2人分)

・食費:40,000円(僕の昼飯代含む)

・雑費:30,000円(赤ちゃんのおむつ代含む)

・学費積み立て金:15,000円

・新聞:3,000円

・酒代:8,000円

 

 計=238,800円

 

これあくまでも固定費です。。。

ここに冠婚葬祭費用、交友費、娯楽代が加算されます。

はい、貯金なんて無理!ていうか赤字!

 

この内訳からいって削れるところと言えば、携帯料金代と食費、雑費くらい(おい、酒代。。。)

 

まずは携帯変えるべ、ってことでヤマダ電機へ行き各キャリアの人たちに話を聞きまくりました。

一番安かったのが今CMでもおなじみのワイモバイルでした。

 

月々3,000円、月に通信料6GBまで使用可能、アクオスフォン。回線はソフトバンクと共通。もう即決ですよ。

f:id:siv41:20161006222112j:plain

 

これで夫婦合わせても月6,000円になり、約10,000円浮く計算になります。

今のうちの家計にとって月10,000浮くのはめちゃくちゃ助かります。

ありがとう、ワイモバイル!!※僕はワイモバイルの使いの者ではないです。

 

今は、シムフリー携帯とか更に安い媒体があるので、家計が厳しい方々にはお薦めです。

通信費等、目に見えない物として残らない物に金は余りかけたくないですね。

 

今回のことで出費の見直しの大切さを思い知りました。

全部書き出していき、削れるとこを削る(酒代は削れない)作業をこれからも続けていきます。