読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋トレは力なり

週に一度の筋トレと雑記

食事制限なし!薬なし!効果的な運動で痩せるダイエット。

f:id:siv41:20161003231115j:plain 

どうも、スキニーです。

 

前回『筋トレダイエット』の記事を書きました。

今回はそのやり方を紹介します。

詳しく書くと長文になり、イメージしにくいので簡潔に書いていきますね。

 

その前に覚えておいて欲しい大事な言葉が2つあります。

それは、有酸素運動』と『無酸素運動の二つです。

 

テレビとかネットで一度は聞いたことがある言葉ですよね?

 

 

f:id:siv41:20161003230322j:plain

有酸素運動

 

十分な呼吸を確保しながらできる運動のことです。

継続的に組織や細胞に酸素を供給することにより脂肪燃焼効果を上げる全身運動です。

代表的な運動は、ジョギングや水泳。

一言で言えば大量に酸素を使う運動。

 

 

f:id:siv41:20160927222838j:plain

無酸素運動

 

酸素を補給する時間がないほどの短時間にエネルギーを消費してしまう運動です。

酸素を必要としないので、短い時間しか運動できないけど筋肉を鍛えることができます。

代表的な運動は、筋トレ、重量あげ、短距離走

一言で言えば、酸素をあまり使わない運動。

 

なんとなくイメージできましたか?

有酸素運動はジョギング、無酸素運動は筋トレと覚えると最初は覚えやすいと思います。

 

ダイエットしている人で、ジョギングだけしてる人がいます。

実はこれ、非常にもったいないやり方です。

 

なんでもったいないかというと、

無酸素運動(筋トレ)をした後、有酸素運動(ジョギング)をすると脂肪燃焼効率が断然に違うからです。

 

 

f:id:siv41:20161003230757p:plain

なんで断然に違うの??

 

それは筋トレをすると代謝があがるからです。

 

そして筋トレ後も代謝があがった状態をキープできます。その状態でジョギングすると脂質や糖を大量に消費するという訳です。必ず無酸素運動有酸素運動の順番で行ってください。

 

『まあ、理屈はわかった。けど、毎日はできないよ。』

『どんな感じでやりゃー良いのよ?』

 

そんな方々にお薦めの筋トレダイエットメニューを紹介します。

ここでは無理なく週2回のメニューを書きますね。

続けてやれる頻度が一番大切ですからね。

 

 

f:id:siv41:20161003230940j:plain

お薦めメニュー

一日目:~無酸素運動~腕立て×10回

           腹筋×10回

           背筋×10回

    これを3セット!

    その後に有酸素運動のジョギング(自分のペース)30分 

 

二日目:無酸素運動~スクワット×10回

           腹筋×10回

           背筋×10回

    これを3セット!

    その後に有酸素運動のジョギング(自分のペース)30分 

 

ジョギングが辛い人は最初散歩で良いです。

慣れてきたらジョギングって感じでやっていきましょう。

 

 

どうですか、これならやれそうな気がしませんか?

このメニューをまず試しに3か月やってみてください。

無酸素運動の負荷が足りない人は回数を増やしてみてください。

確実に体は変わってきます。